« ゼロワン・大谷晋二郎、週刊プロレス・佐藤正行編集長にケンカを売る? (10/07/29 No.3) | トップページ | G1に向けてのラーメン特訓を経た新日本・永田裕志、予想どおりのコメントを披露(10/07/30 No.1) »

2010-07-29

NOAHファンに衝撃! 反体制ヒール軍の雄・モハメド・ヨネが8.22小島聡戦に名乗り(10/07/29 No.4)

 先日の東スポ「秋山 VS 永田シングル対決実現へ」記事のラストで、さらっと、青義軍との負の業務提携成立が報じられたディスオベイ。こんな重大時をなぜサラリ?…と思いましたが、磁石が自然に引きあうように、水が高いところから低いところに流れるように ”当たり前すぎる”こと 、そんな東スポの判断なのかもしれません。同病相憐れむだろう普通に、的な。ていうか大丈夫なのかしら、ホントに…。どんな光景が展開されるのか。

 さて、もっと「大丈夫かな」と思う事態が、また一つ発生です。

 決定的だった8.22丸藤戦が、丸藤の負傷により流れてしまった小島聡。

 この大物に、モハメド・ヨネが秋波を送っています。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント

 ちょうどウチは手薄だし、小島聡にはディスオベイに加入してもらう。全日本プロレスでもブードゥーマーダーズにいただろ? 最初に相手してやるから、俺に負けたら軍団に入れ!

» www.tokyo-sports.co.jp

 鳴り物入りで登場の大物フリーの、創立10周年大会の相手に、モハメド・ヨネ。右サイドバーで絶賛実施中の小島対戦相手アンケートでも、現在最下位の御仁。

 ファンのネガティブな感情を一気に引きつけるためのヒール戦略でしょうか? ヨネの門番の成果といえば、GBHに会場の熱気を支配され、対村上軍は3.20事変の引き金になり…とNOAHにクリティカルな打撃を与えるものばかり。本当に大丈夫なのか、と言いたくなります。

 ブードゥーマーダーズの名前を出すのが、またアレ。同じヒール軍出身なんだからウチにだって…ということなんでしょうが、創立5年、数々の実績を残しているあの名物ヒールユニットと、華やかな時代を経ぬまま壊滅寸前の自軍を同列に語る、その肝の据わり具合には感嘆せざるをえません。まあ、これも他団体ファンを巻き込んでのヒール戦略かも知れませんが…。ノウ・ユア・ロールの声が聞こえてきます。

 色々な意味で小島の力量が試される展開。そのリアクションが注目されます。

プロレス最新情報@ブログランキング(NOAH情報あります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

 幹部待遇も約束するヨネ。軍団壊滅時の戦犯に祭り上げる気でしょうか。でも、小島の蝶ネクタイ姿は見たいね。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「KENTA × 永田」 : 申し訳ないけど個人的にはDDTは半分位認められない部分があります。 」。僕、DDT好きなんですけど、そういう気持ちも分かります。しかしKENTA × 永田は人気ですね。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

« ゼロワン・大谷晋二郎、週刊プロレス・佐藤正行編集長にケンカを売る? (10/07/29 No.3) | トップページ | G1に向けてのラーメン特訓を経た新日本・永田裕志、予想どおりのコメントを披露(10/07/30 No.1) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ディスオベイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/49007931

この記事へのトラックバック一覧です: NOAHファンに衝撃! 反体制ヒール軍の雄・モハメド・ヨネが8.22小島聡戦に名乗り(10/07/29 No.4):

« ゼロワン・大谷晋二郎、週刊プロレス・佐藤正行編集長にケンカを売る? (10/07/29 No.3) | トップページ | G1に向けてのラーメン特訓を経た新日本・永田裕志、予想どおりのコメントを披露(10/07/30 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート