« 筑波大学大学院合格の 元 ”暴走王” 小川直也さん、 ”プロレス引退” が決定的に?(10/07/17 No.2) | トップページ | 新日本・永田裕志、良くも悪くも ”帝王” 高山善廣とはひと味違う男(10/07/17 No.4) »

2010-07-17

NOAH・仲田龍GMに苦杯を飲ませたあの男が、プロレスを語る。とんでもないトコロでも語る…(10/07/17 No.3)

 NOAH・仲田龍GMをUMAに襲撃させたうえ、苦しい台所事情まで白日の下に晒させた(?)浅野金六さん。業界で唯一人、仲田GMに煮え湯を飲ませた男。IWAジャパンのオーナーです。先日まで連載されていた週プロモバイルのインタビューでは、そのファンタスティックなプロレス観の一端を垣間見せています。

 以下、そのほんの一部の抜粋。

週刊プロレスmobile

(プロレスは)ウチみたいにいい選手を使って、2ヶ月に一回ぐらいでちょうどいいのよ。もっと言えば、季節に1回でいいの。春夏秋冬で4回ね。季節に一回来る見世物小屋、だから多摩動物園みたいなものよ。季節に一回、パンダとかペンギンとか新しい動物を連れてくればいいんだから

» www.sportsclick.jp

 まあ非常に極北を目指しているといいますかね。ドラスティックな感覚とも言えます。

 でも、これが興行師の考え方なのかもしれません。

 そんなに頻繁にやっても、飽きてお客が来てくれない。地方の感覚で言えば、年に4回もやればちょうどいい。そして、興行なんだから珍しいものがこないとダメ。メンバーを入れ替えて…たとえばそれは豪華外国人選手だったりするんでしょうね…手を変え品を変えで興行を打たなければダメだ、と。

 浅野社長はファンあがりじゃなく、地方の興行師を振り出しにプロレスに携わってきてますからね。そういう考えがまず前提に出てくるんでしょう。

 そして、その言葉には多くの示唆が含まれているように思えます。

 たとえば、僕も冒険恐れずに外国人どんどん呼んで、新しい血を入れるべきだと思いますもの。マイナーチェンジを重ねて、絶えず新しいモノを見せていくのが、興行のあるべき姿だと思いますもの。

週刊プロレスmobile

それがウチで言うビッグフットや雪男、宇宙人なのよ。

» www.sportsclick.jp

 って、あのUMA軍団は豪華外国人選手の代替なんですね。そう来ましたか。確かにどんどん増殖して新しい風景を見せてはいますし、そういうもんなんでしょうが…。はっきりそう言われると、瞬間、たじろいでしまいます。

週刊プロレスmobile

試合数よりも話題が多ければいい。興行なんて打てば打つほど損するんだから。

» www.sportsclick.jp

 ならば興行を打たなければいいのでは…と思わないでもないですが、そういう意味じゃあないんでしょうね。興行は絞るだけ絞って、そこに話題を集中していく。選択と集中が必要である…ということ…のはず。無論、興行が好きだっていう気質の問題もあるんでしょうが。

 まあどんなに言葉を重ねても、基本、(良くも悪くも)身も蓋も無いプロレス観なワケですが、そのビジネススタイルも実にオープン。

 IWAジャパンの聖地、定食屋「花膳」について語っている部分からの抜粋です。

週刊プロレスmobile

立ち食いソバ屋から始まって、定食屋になって、今じゃ弁当売ってるもんね。自分が厨房に立って、時代に合わせたメニューを作っているからね。プロレスの担当者、魚の仕入れ業者と同時に打ち合わせをやったりしてます。めんどくさいからね。

» www.sportsclick.jp

 一時期、「今の時代、プロレスは ”情報公開” するべきではないか?」といったテーマが(一部で)熱く語られていたことがありましたが、IWAジャパンを見なさい、と。なんの逡巡もなさげに、全くの部外者入れて興行のミーティングですよ、と。これには度肝を抜かれます。

週刊プロレスmobile

それでもうまくいくから不思議。

» www.sportsclick.jp

 そのハードルの低さにも度肝抜かれますけどね。まあ「花膳」はうまく行ってるんでしょうが…。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

東スポ流「アサター」の記事一覧-東京スポーツ新聞社(浅野社長の勇姿)

 暑いよ…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「誰もが使ってる技を誰もがなしえない説得力にしているので。 (岩手) 」。なにげにこれも大事ですよね。技がどんどんコピーされていく今の時代だからこそ。右サイドバーで「技」「G1」「7.10有明大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は7.10有明大会アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

« 筑波大学大学院合格の 元 ”暴走王” 小川直也さん、 ”プロレス引退” が決定的に?(10/07/17 No.2) | トップページ | 新日本・永田裕志、良くも悪くも ”帝王” 高山善廣とはひと味違う男(10/07/17 No.4) »

その他インディー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

仲田GM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48898285

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・仲田龍GMに苦杯を飲ませたあの男が、プロレスを語る。とんでもないトコロでも語る…(10/07/17 No.3):

« 筑波大学大学院合格の 元 ”暴走王” 小川直也さん、 ”プロレス引退” が決定的に?(10/07/17 No.2) | トップページ | 新日本・永田裕志、良くも悪くも ”帝王” 高山善廣とはひと味違う男(10/07/17 No.4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート