« 週刊プロレス・宍倉清則顧問、「中野のぶるちゃん」を訪問。そして、ブル中野のちょっといい名言(10/07/31 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、”光より速い” IWGP奪還計画を披露。「100年に1人の逸材なんでね。ハハッ」(10/07/31 No.3) »

2010-07-31

ブードゥーマーダーズの ”気配りヒール” TARU、 全日本電撃参戦の”KENSO” 秘話を語る(10/07/31 No.2)

 おしゃべりでも観客を沸かす、サービス精神旺盛なヒール・TARU。気配りが行き届いています。飯塚とは対極にいる男。たぶん、人を怖がらせるのと同じくらい楽しませることも大好きなのでしょう。それが関西人の性ですから(偏見)。

 そういえば、先日も、ムタは地方にも出てこいとアピールしてましたね。地方のファンへの気配りも欠かさない男! ってまあアレは罠という意味合いが多分に大きいようですが。

 さて、そうであっても気配り十分なTARUが、KENSOについて語っています。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

アジアのトップヒールはKENSOやろ。実績的には日本のライオン、アメリカのWWE、メキシコのAAA。3大プロレス大陸を股にかけた男や。

» web.peex.jp

 団体の液状化が進む昨今、勢い余って他団体の名前を口走る選手が多々見受けられますが、元来それはデリケートなことです。第二の鶴見五郎ちゃん(対yasshi)、澤田敦士(対いろいろ)が出て来ないとも限りません。

 だから敢えて「ライオン」。アブストラクトされた発言。これで内田取締役も一安心です。諏訪魔が「(小島は)どうせ新日本移籍だろう」と口走ったときはかなり肝を冷やしたでしょうが、これなら全然大丈夫! (ってまあもともとたいしたことない発言か)

 またKENSOについては、新日本で「股にかける」に足る実績があったかどうか微妙なところなんですが、それも有耶無耶のうちに既成事実化しているのに注目。

 ダブルの気遣い発言です。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

(ムタとKENSO)一言、大きな違いを言うとしたら、ムタは年齢不詳やけど、KENSOは若い。

» web.peex.jp

 ムタは年齢不詳!

 団体のオフィシャルリリースにばっちり則った発言です。

 無闇やたらと団体の粗を探すヒールが多い昨今、なかなかできないことです。

 気配りの極み。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

(アジアに世界タッグ、世界ジュニアは手中に収めたも同然)そして三冠や。その時期も来てるやろ。まだ今やないけどな。

(略)

昨日今日出て来て三冠挑戦させろと言っても無理な話や。

» web.peex.jp

 紋切り型のヒールなら「実績なんか関係あるか。すぐにベルトに挑戦させろ」と来るわけですが、実績を積んで三冠に挑戦しますと自ら宣言。驚きます。

 しかしこれは「KENSOにはまだまだ力量が無い」と言ってしまっているかのようで、諸刃の剣にも感じます。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

あえて実績をみんでもKENSOの雰囲気だけでもわかると思うけどな。(KENSOの三冠挑戦を)誰もが見たいカードに演出するのも俺の仕事や。

» web.peex.jp

 すぐに、オーラだけで大物ぶりは分かるだろう、とフォローするTARU。しかも「三冠挑戦まで化けたらワシの手柄や」とでも言いたげな物言い。三方一両得で、大岡越前もびっくりですよ。

 独演会の最後には、何故「KENZO」や「健想」ではなく「KENSO」なのかの秘話まで明かすTARU。サービス満点。

プロレス/格闘技DX TARUのコメント

世界でケンゾーって発音せんからな。ブードゥーは名前一つとっても世界的なんや。

» web.peex.jp

 ワールドワイドな気配り! やはりこの男、侮れません。気配り王!

プロレス最新情報@ブログランキング(全日本情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

8.29両国大会対戦カード @全日本オフィシャル(どっちが勝ちますかねぇ)

 凄いスピードでやっつけました! TARUの味のあるコメント、素敵なので是非プロ格DXで全文を。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「飯塚高史」 : モリシならば最高!デヴィットでもいい!でもこれが現実だ、と思う。。。 (男性/40代/埼玉) 。綺麗なホップ・ステップ・クラッシュですね。右サイドバーで「週プロ表紙」「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「小島NOAH参戦」アンケート、明日は「週プロ表紙アンケート」のそれぞれ最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 週刊プロレス・宍倉清則顧問、「中野のぶるちゃん」を訪問。そして、ブル中野のちょっといい名言(10/07/31 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、”光より速い” IWGP奪還計画を披露。「100年に1人の逸材なんでね。ハハッ」(10/07/31 No.3) »

スポーツ」カテゴリの記事

全日本」カテゴリの記事

コメント

〈気配りの極み。〉
まったく、そのとおりだと思います。
TARUのコメントはいちいち気が効いていて、いつも感心させられています。
こんなこと言うくらいなら黙っていればいいのに、と思わせられるレスラーが多い中、怖がらせて笑いもとるTARU。
これでKENSOという木偶の坊を一流に見せることができたなら、もうプロレス大賞をあげたいです。個人的に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/49018629

この記事へのトラックバック一覧です: ブードゥーマーダーズの ”気配りヒール” TARU、 全日本電撃参戦の”KENSO” 秘話を語る(10/07/31 No.2):

« 週刊プロレス・宍倉清則顧問、「中野のぶるちゃん」を訪問。そして、ブル中野のちょっといい名言(10/07/31 No.1) | トップページ | 新日本・棚橋弘至、”光より速い” IWGP奪還計画を披露。「100年に1人の逸材なんでね。ハハッ」(10/07/31 No.3) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート