« 【いまさら】永遠のイタリアの伊達男・ミラノコレクションA.T.、やはり日本人だった(10/07/02 No.3) | トップページ | 新日本・後藤洋央紀、NOAH・杉浦貴と潮崎豪に照準…(10/07/03 No.1) »

2010-07-02

おんな巌流島 高橋奈苗 VS さくらえみ、19時女子プロレスで実現。普通にいい試合だったけれど…(10/07/02 No.4)

 僕的にはおそらく3度目か4度目の観戦になった、本日の19時女子プロレス。

 今回は、ちょっと普段とは毛色の違う試合。

 代表兼エースの帯広さやかが欠場し(実況席には登場)、高橋奈苗 VS さくらえみが実現。

 凄く大雑把に言ってしまえば、女子プロ頂上対決です。

 これを会場観客ゼロのユーストリーム中継でやるのだから、贅沢といえば贅沢な試みとなります。6月1日に旗揚げしたばかりの若い団体ゆえの、フットワークの軽さなのかもしれません。

 戦前、この試合を、チャンピオン高橋奈苗のJWP無差別級選手権試合にするか否かでだいぶ揉めました。ユーストリーム生中継番組で、1時間半以上も議論が行われました

 結局、否定派のJWPを翻意させるには至らず、ノンタイトル戦となりましたが、それが試合のクオリティに影を落とすことはなかったと言っていいでしょう。

 普通にこの二人らしい ”いい試合” でした(33分36秒、奈苗が冷蔵庫爆弾でピン勝ち)。

 何度かこの団体を見ていて、「やはり観客がいないって辛い」「GENTAROの実況があるから救われている」と思っていましたが、今回は多くのセコンドが大いに声を出していて、なかなかいい感じ。マイナス面が、そこそこにはクリアされていました。いい試合らしくありました。

 でも、やはり観客を入れた方がいい気はしますね。それで試合が生き物になる気がしますから。観客の不在という欠落感が、(僕の環境では)ネット中継らしく音声と画像の乱れがあったこととあいまって、試合観戦への集中力がちょっと薄れてしまいましたから。

 とはいえ、今日の試合に限っては観客ゼロこそ重要事項だったんでしょう。「おんな巌流島」と銘打たれたこの試合。87年に行われた猪木vsマサの巌流島ノーピープルマッチの(形式的には)再現だったわけです。昨年1勝1敗で終わったこの顔合わせの決着戦として、巌流島マッチらしさ=ノーピープルマッチは大切なシチュエーションだったのでしょう。

 ただ、敢えて言うならば、もっと巌流島らしくしてほしかったところ。7月1日付け東京スポーツが、この試合について報じていたようなアレで。

東京スポーツ(紙面)

 リングは埼玉・蕨市イサミレッスル武闘館に設置されるがどこで戦ってもOK。当日午後7時にさくらは、JR蕨駅、高橋はJR西川口駅からともに徒歩10分ほどの会場を目指してスタートし、出会ったところで戦闘開始となる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 実にファンタスティックな試合形式ですよね。おんな同士の西川口路上での決闘。ドキドキしてきます。

 ていうか、ここまで実際と違う試合形式を開催3日前に記事にするというのが素晴らしい。東スポだから許される勇み足です。

 まあでもこれをデタラメと断定するのも勇み足かもしれませんよね。東スポだからなぁ…という予断と偏見に基づいてしまっている発言かもしれません。バイアスがかかっている。

 確かに両駅のちょうど真ん中あたりに位置する、この会場。実際、舞台裏でこのルールを施行した結果、たまたまおあつらえ向きにレッスルアリーナで試合をすることになったのかもしれません。

東京スポーツ(紙面) さくらのコメント

 蕨市全体が戦場です。

» www.tokyo-sports.co.jp

 さくらもこう言ってましたしね。

東京スポーツ(紙面) さくらのコメント

 私が(宮本)武蔵になる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 こうも言って、宮本武蔵のコスプレ(?)で威嚇するポーズを、東スポにて披露してますしね。

 …。

 って、東スポをかばうために、こんな非現実的なことを言ってもしょうがないか。

 ホントにこんなことやってれば、それこそ、ユーストリーム中継の格好の素材。放送しないわけがありません。

 実際のところ「さくらはこのルールでやる気があったが、高橋のこの発言で断念した」と見るのが、東スポファンかつアイスリボンシンパの僕的には落としどころになります。

東京スポーツ(紙面) 奈苗のコメント

 7時に(西川口)駅に着いたらまず立ち食いそば。マックでお茶もするから、会場に着けないかも。

» www.tokyo-sports.co.jp

 奈苗の冗談交じりの発言が、さくら自身がゼロワンのツイートマッチでやらかしたことに酷似していることから、「本当にやられるのでは?」と危惧しこの試合形式をキャンセルした、と。

 ゼロワン新木場大会で組まれていたツイートマッチを忘れ、NEO北海道興行に参加。ゼロワンの試合開始に間に合うか否かの瀬戸際で、北海道の食を満喫し、そのさまをツイートしていたさくらだからこそ、そのくらいのことは他の誰でもやり得ることだと考え、必要以上に恐れてしまったのかもしれない、と。本当は、さくらだからこそやり得ることなのに…。

 これなら東スポ・さくら両者の幻想が保たれます。はい、僕の中ではこれに決定。

▼6月印象に残ったことアンケートにご協力ください

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

Togetter - まとめ「6.28 ZERO1新木場大会ツイットマッチ」(「急いで間に合うなら、急いでるよ!このガキが!!!」。心に染みる名言です。是非完読することをお薦めします)

華名と奈苗、危険な関係!でも、それより気がかりなことがある(10/01/25 第1位)(レスログ的には珍しい、奈苗関係のエントリー)

 奈苗の「ゲンリュウジマってお相撲さん?」発言も熱いですね。東スポ、やりたい放題。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かに大型選手同士の対決って有無を言わせぬ迫力があります。タッグ対決でも結構面白かったし、意外と期待できるかもしれません。右サイドバーで「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日はテーマ曲アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 【いまさら】永遠のイタリアの伊達男・ミラノコレクションA.T.、やはり日本人だった(10/07/02 No.3) | トップページ | 新日本・後藤洋央紀、NOAH・杉浦貴と潮崎豪に照準…(10/07/03 No.1) »

スポーツ」カテゴリの記事

女子」カテゴリの記事

コメント

奈苗は西川でどっちのそば屋に行くのだろぅ?
しかも、あっちの出口、ドンキがあるじゃん!
22時プロレスになりそう(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48778210

この記事へのトラックバック一覧です: おんな巌流島 高橋奈苗 VS さくらえみ、19時女子プロレスで実現。普通にいい試合だったけれど…(10/07/02 No.4):

« 【いまさら】永遠のイタリアの伊達男・ミラノコレクションA.T.、やはり日本人だった(10/07/02 No.3) | トップページ | 新日本・後藤洋央紀、NOAH・杉浦貴と潮崎豪に照準…(10/07/03 No.1) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート