« 7.24・NOAH有明大会で丸藤正道組と対戦した新日本・中邑真輔、またまたまた悪質発言(10/07/25 No.3) | トップページ | 全日本・武藤敬司が屈辱のテーブル葬! 屠ったのは、VM新メンバー ”世界の” 鈴木健想だが…(10/07/26 No.2) »

2010-07-26

永田 VS KENTAでにわかに脚光を浴びる頭突きに、帝王・高山善廣も手応え。そして、GHC再挑戦へ(10/07/26 No.1)

 7.24NOAH大阪大会での、永田の頭突き。試合のターニングポイントになりましたね。張り合いからしてアグレッシブさを見せていたあの日のKENTAの目の色を、更に変えた一撃です。これで、KENTAが対抗戦に両足を突っ込む形になっていくはず。NOAHの流れを変えた一撃だったと言っていいでしょう。

 また、そういう側面だけでなく、威力も再認識されたんじゃないでしょうか。KENTAのうるさい動きを一瞬にして止めましたからね。そしてあの大流血。心身ともに大ダメージ。プリミティブな技ですが、恐ろしい破壊力を持っているんです。ドント・トライ・ジス・アット・ホームですよ。

 さて、そんな危険技に7.24以前に注目していたレスラーが1名います。7.10の方の創立10周年大会で、同じく頭突きを使い、自身が流血に追い込まれてしまったあの男です。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 かつて諏訪魔と戦ったときも自分が流血したんだけど、頭突きは相手の動きを止めるのに手っ取り早いんだ。特に大きい選手はね。アンドレが頭突きをやっていた気持ちがよく分かった。これは使えるよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 もしかして永田、この東スポ記事見てインスパイアされた部分もあったかもしれません。まさにうるさいKENTAの動きを止めたいというところで使いましたからね。

 ちなみに、高山がこの技を多用することになったのには、もう一つ理由があります。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 頭を攻めても大丈夫っていうのをアピールしたくて、意地になってやっていた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 2004年に脳梗塞に倒れた高山。ショッキングな病名も大きく報じられましたね。それで対戦相手が萎縮や気遣いすることを嫌ったということなんでしょうか。俺の体のことは気にしなくていい、ガンガン攻めてくればいいんだ、と、敢えてヘッドバットを撃っていったと。

 この話、僕は初めてききました。凄絶な考え方ですね。プロレスラーだな、と思います。

 7.10GHC戦はこの諸刃の剣でダメージを受けたこともあり惜敗した高山。しかし改めて威力を認識もしたとのこと。改良を加えた頭突きを引っさげての再挑戦に、意欲を見せています。

東京スポーツ(紙面) 高山のコメント

 杉浦には負けたばかりで挑戦する権利はないが、準が勝てば俺が挑戦する権利はある。

» www.tokyo-sports.co.jp

 8.22有明で秋山が勝った場合には、グローバルリーグ決勝での勝利を楯に取り挑戦表明したい、とのこと。ちょっと早すぎる印象もありますが、杉浦戦でも、あれだけのパフォーマンスを見せたわけですから挑戦資格がないとも言い切れないでしょう。

 実現の際には、永田と高山によりちょっと見方を変えさせられたこの技、 ”頭突き” に注目したいですね。

▼アンケートにご協力ください。

プロレス最新情報@ブログランキング(7.24NOAH大阪大会の観戦レポート、感想、あります)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

 やばいくらい寝過ごしました。

いつまでもあると思うな親とレスログ

応援クリックしときたいもんですね…↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 三沢さんと川田が大接戦! 右サイドバーで「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」「聖鬼軍VS超世代軍」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「KENTA派?丸藤派?」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。本日は「聖鬼軍VS超世代軍」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

« 7.24・NOAH有明大会で丸藤正道組と対戦した新日本・中邑真輔、またまたまた悪質発言(10/07/25 No.3) | トップページ | 全日本・武藤敬司が屈辱のテーブル葬! 屠ったのは、VM新メンバー ”世界の” 鈴木健想だが…(10/07/26 No.2) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/48978359

この記事へのトラックバック一覧です: 永田 VS KENTAでにわかに脚光を浴びる頭突きに、帝王・高山善廣も手応え。そして、GHC再挑戦へ(10/07/26 No.1):

« 7.24・NOAH有明大会で丸藤正道組と対戦した新日本・中邑真輔、またまたまた悪質発言(10/07/25 No.3) | トップページ | 全日本・武藤敬司が屈辱のテーブル葬! 屠ったのは、VM新メンバー ”世界の” 鈴木健想だが…(10/07/26 No.2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート