« NOAHが誇る反体制ヒールユニット ”ディスオベイ” モハメド・ヨネ、行き詰まる。永田裕志も小島聡も…(10/08/03)(最終更新) | トップページ | 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) »

2010-08-22

NOAHの ”トップ・ギャングスター” モハメド・ヨネ、G1覇者・小島聡戦に退団を懸ける覚悟も?(10/08/22 特別)

 帰ってきたぞ~!(一日だけ)

 NOAHのビッグマッチ当日ということで一枚噛みます。こっそりと。

 

 レスログの目が白いうちにも、反体制の限りを尽くしていたモハメド・ヨネ。

 8.4ディファ有明大会、圧巻でした。

 第3試合、体制の頂点・田上社長とのタッグ結成には「いよいよ ”反体制ヒールユニット” ディスオベイも終了か…」と複雑な思いがよぎりましたが、それも束の間。敢えて多聞の吊りパンをずらして直接乳首攻撃する田上社長からは、反体制・反モラルの匂いがプンプン! そんなこと体制派はやりません。ヨネの反体制オーラが、田上を反体制に導いたと言っていいでしょう。

 「ディスオベイの掲げる反体制ってそういうこと?」とか、「田上はヨネと組まなくてもそれに近いことやってるだろう!」といったアンチ・ヨネ派の声もあるかもしれませんが、これが現実。直視してください。 

 加えて、小島聡の挨拶の途中で乱入・襲撃を果たしたシーンはこの日のハイライト。まさに小島に一撃を加えんとする瞬間、足をもつれさせ転倒したその姿。体制派幹部は舌打ちしたに違いありません。「やりたいのだろうから百歩譲って襲撃やむなしだが、もっとスパっとやってくれよ」と。身を削ってまで体制にダメージを与えるその姿、反体制の雄と呼ぶに相応しいものでした。

 そんなどうにもアレなヨネが、見事ゲットした8.22小島戦を前に吠えています。

プロレス/格闘技DX ヨネのコメント

(小島を軍門に下したら)Disobeyにとりあえず仮入部させてやると。リキさんが帰ってくるまでの”つなぎ”として。丸藤や潮崎って名前を出してるようだから、うちの準構成員として、どんどんやらせてあげる。

» web.peex.jp

 G1覇者を準構成員としてこき使うと、大風呂敷です。ディスオベイのハードルの高さを満天下に知らしめるわけですね。

 しかし、仮入部ってディスオベイを部活扱い? そんな軽い気持ちで運営していたのかとガッカリするファンも出てくるのでは…。

 と思っていたら、その後こんな発言も。

プロレス/格闘技DX ヨネのコメント

(小島とは)これまで接点? ないですね。名前が同じ(※ヨネの本名は米山聡)ぐらいなもんで

 ノアに2人も「聡」はいらない!

» web.peex.jp

 高らかに「真の ”聡” を決める」宣言です。どちらかがNOAHを出て行くしかない、と…。これは結構シビアですよ。部活気分では出来ない発言。

 ただ、そうなると好感度男・小島の方が有利と言いますか…。DDTよろしく総選挙をやったらどちらが ”いらない聡” になるのか…。この発言を機に、小島の方が ”いる聡” だという世論が形成されてしまったら…。反体制ヒールだから仕方ないよね、というエクスキューズが果たして通用するのかどうか?

 と、ちょっと不安にならないわけでもありません。

プロレス/格闘技DX ヨネのコメント

 …って俺はモハメドヨネか…。

» web.peex.jp

 本人もすぐに気付いたんでしょうか。

 即座に火消しに動きます。

 こういう図々しさが無いと、反体制は務まらないのかもしれません。

 

 しかし、ヨネにはこの機会をラストチャンスくらいに思って頑張ってほしいところ。ホント、このままくすぶり続けるのは勿体ない。少なくとも、ヘビー級の薄いNOAHからすればそういう思いがあるはずです。

 ”仮入部” 発言、苦笑した方も多いと思いますが、僕的にはちょっと昔のヨネを思い出しました。ヨネがいた頃のバトラーツ、観てましたけど、部活みたいな空気だったんですよね。面白くて、だけどやるときはやる先輩達がやってる、自由な感じの部活。多分にフィクショナルだけど、一つの理想的な部活のイメージがありました。そのなかでボコボコにされながら、上を目指している下級生がヨネ。先輩達の容赦無い攻めを受けながら、だからこそ躊躇無くやり返していたヨネ。

 あのときののびやかなヨネが、ヨネ史上、一番輝いていました。中堅のポジションにおさまりかえり、微妙に大物ぶっている(ように見える)姿が、あるべき姿じゃないはず。おさまりかえるのがキャリアを積んだ証だなんてこと、あるわけがない。打てば響くイメージのある小島とやりあって、あのころのヨネの片鱗を見せてくれたらと、思わないわけではないのですが…。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

「ヨネの首を取りたい」と言わせたい - 格闘技ニュース : nikkansports.com(ニッカン版の記事)

 やっぱ久々に書くとうまくいかないもんですな。まあ、ちょっとやりたいことへの肩慣らし的に。

« NOAHが誇る反体制ヒールユニット ”ディスオベイ” モハメド・ヨネ、行き詰まる。永田裕志も小島聡も…(10/08/03)(最終更新) | トップページ | 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ディスオベイ」カテゴリの記事

コメント

やったー現役復帰だー!!お帰りなさい!
しかも、1月24日付の森嶋選手の記事で新日本ファンであることを公言されていながら、NOAHのビッグマッチで復帰する辺りシュート(意味不明)ですね。
一日限りといわず、武藤敬司全日本社長のようにビッグマッチ限定でスポット参戦して頂ければ、と思います。
全日本といえば、昨日の札幌テイセンホール大会観戦してきました。
客席は空席もまあまあありましたが、会場の熱気は凄かったです。
全日本の地方大会名物メインの6人タッグは、こんなに団体のキャラが変わったにもかかわらず、1990年代と変わらず最高に面白かった!
今日のNOAHは、試合内容も勿論ですが、そろそろ記念大会1度はフルハウスにしておきたいところですよね。
札幌から大会の成功を祈念しております。

長文失礼しました。

サッポロって武藤とムタの揃い踏みでしたっけ。いいもの見れましたね!ケンソーはいかがだったでしょうか?
ノアはもうちょっと入れそうに見えました。踏ん張ってほしい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/49214106

この記事へのトラックバック一覧です: NOAHの ”トップ・ギャングスター” モハメド・ヨネ、G1覇者・小島聡戦に退団を懸ける覚悟も?(10/08/22 特別):

« NOAHが誇る反体制ヒールユニット ”ディスオベイ” モハメド・ヨネ、行き詰まる。永田裕志も小島聡も…(10/08/03)(最終更新) | トップページ | 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート