« 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) | トップページ | 風雲昇り龍・天龍源一郎、元祖 ”悪質発言王” の凄味(?)を見せつける(10/08/28 特別4) »

2010-08-22

NOAH・潮崎豪、新日本・中邑真輔との再戦を前に例の持病をまた発症。対する中邑、無慈悲に…(10/08/22 特別3)

 G1最終日の中邑真輔 VS 潮崎豪、素晴らしい闘いでしたね。甘い顔してハードヒットの潮崎と、フニャフニャしながら硬い攻めの中邑、似ているようで似てない二人が、奇跡的に噛み合った名勝負です。中邑、潮崎ともに名勝負製造機という印象は全くないのですが、その2人が試合をしたら意外なほどに熱くドキドキする試合になった不思議。どちらもG1決勝進出を賭けていましたから、シチュエーションのなせる名勝負という印象もありますが、それにしてもいい試合でした。

 ただ、決着がつかなかったことだけが残念だったといいますか…。25分経過のアナウンスで「あぁ…」と落胆してしまった自分が、正直いました(それでも、それまで時間経過を忘れさせた試合内容は本当に素晴らしかったと思う)。

 その決着戦が、潮崎サイドからの要求により、本日行われます。

東京スポーツ(紙面) 潮崎のコメント

 (G1は)優勝できなかったことに尽きる。でもトップとこれだけシングル戦が経験できたことは大きい。中邑選手とはスッキリしない結果になったけど、有コロで完全決着を付けたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 G1を振り返りながら、再戦への意気込みを語る潮崎。

 潮崎のこの言葉を型通りと切り捨てる方もいるでしょうが、ホント、潮崎にとってのG1は大きかったと思います。トップクラスとの連戦という圧倒的な現実を前に、潜在能力を爆発させました。結果、潮崎、一段高いステージに上った気がします。無論これまで僕が見落としていた素晴らしさが出た部分もあったのでしょうが…。いずれにせよ、タフな選手だったと素直に賛辞を送りたい。

 ただ、圧倒的な現実を前にし過ぎたからなんでしょうか。

 反動で、例の病気再発症の疑いも出てきています。

東京スポーツ(紙面)

 潮崎は「(再戦では)ボマイェをやられる前に、一歩踏み出して、あの右足にチョップを放つ。『やられる』っていう危機感をパワーに変えて、封じたい」と予告。「天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)」と命名したチョップを緊急開発したことを明かし、中邑の必殺技封じに自信をみなぎらせた。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ご存知の持病、中二病です。

 圧倒的な現実逃避。

 「あまかけるりゅうのひらめき」なんて、現代社会からはあぶり出されてもこないタームですからね。再発と言っていいでしょう。それもかなりの重篤。

 例によってあまりに決まりすぎたネーミングなのでtwitterで聞き取り調査したところ、これ「るろうに剣心」に出てくる技の名前なんですね。有名な漫画なのに全く知りませんでした。ポカやった! ヴァー!(痛恨を意味するレトリック) 僕、ちょうどこの漫画全盛の頃、中二病に反発したいお年頃(高二病?)でしたからスルーしてたんですよね。

 しかし、これを自信満々に東スポに語るとは潮崎も剛の者。誰かのバックアップ(入れ知恵)を感じないこともない。裏でまたも鈴木鼓太郎が糸を引いているのか? とすればディスオベイは潮崎を掌中に収めたということ? とディスオベイウォッチャーのレスログとしては気が気じゃありません。ってまあ、大多数のみなさんにとってはどうでもいいことですか。

 さて、こんな中二病に絡まれた中邑。同病ではないので相憐れみません。相変わらずにべもなし。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 何で先に(必殺技を)言ってんだ。新日本版ストロングマンと同じだな

» www.tokyo-sports.co.jp

 潮崎を中西(新日本版ストロングマン)扱い。

 秘技「荒鷲掴み」をIWGP戦前に大公開し、調印式の時点で弱点を看破されていた野人扱いです。

 ていうか、この言い回し、潮崎だけでなく中西にも斬りかかってますね。さすが丸藤曰く「新日本に友達のいない男」。人間関係を歯牙にかけません。

 ただ、中西との関係悪化、あまり好ましいことではないのでは?

 ”あまかけるりゅうのひらめき” 、コンセプト的に ”マッケンロー” に似てなくもないですからね。仮想潮崎としてトレーニングパートナーになってもらうのも一つの手だったと思うのですが…。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

潮崎-中邑戦は、無制限1本勝負 - 格闘技ニュース : nikkansports.com(ニッカンの記事。あまかかけるなんとかは自粛か)

新日本・棚橋弘至、日本一、世界2位を経て、とうとう物理的1位に(10/04/28 No.1)(新日本の中二病といえばやはりこの人)

 G1公式戦でも、立ってる中邑の足へのチョップ出してましたね。ただ、なんかあのシーンは乗れなかった。ちょっと無理矢理感がありますよね。打ちにくそうだったし。

 さて、また何かアレするときまで、さようなら。

(この3回の更新で分かったこと:たとえ時間にゆとりがあるようでも結局最後はやっつけになる)

 

« 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) | トップページ | 風雲昇り龍・天龍源一郎、元祖 ”悪質発言王” の凄味(?)を見せつける(10/08/28 特別4) »

NOAH」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

レスログさん、お帰りなさい。
本当にゆっくりで構わないので、復帰ください。
プロレス界のために、どれだけあなたは貢献しているのでしょうか?

あんなに興味のなかったDISOBEYに...何故か気になる自分がいるのはレスログさんの影響です。米山サトシ懐かしい。ヨネ原人と同一人物と思ってた自分も懐かしい。Tシャツ買っちゃいそうな勢いです。

責任とって、ゆっくり継続してくださいね。生涯現役宣言期待しています。

プロレスネタを独特な切り口と文章の上手さで、終了前は毎日見させて頂いてました。
一日限定でも更新は嬉しいです。

時間の余裕がある時限定で構わないので、今後も時々更新して頂けたら嬉しいです。
ブックマークは外さないでお待ちしてます。

malmoさん

プロレス界に影響とはオーバーな…と思いましたが、ディスオベイグッズが売れるとなれば、たいしたことだという気がします(おい
是非、ご購入を!

YASさん

ブックマークは保存しといてもらえると色々ありがたいです

更新すごくうれしいです!
やはりレスログは面白い!
次の更新もあると信じて楽しみに待ってます!

小島vsヨネの試合前VTRにて小島のマイクアピール中にヨネが乱入した時のズッコケシーンがカットされていたのは残念でした。

真夜中のミツオ&モモタ
これは復帰か!?
と思ったら意外な展開。

カシンとレスログ、
たまにはお願いします!

とりあえず、

「その他」 : カシン (男性)

ラーメンさん

いいタイミングで次の更新をしてしまいました。
暇っていやあねえ。

あのコケを逆手にとる臨機応変さがNOAHにほしいと思ったのは僕だけでしょうか。
崖っぷち集団として売った方が(今よりは)光ると思うんですが。

巽真さん

僕、その放送聴けなかったんですよね。
深夜過ぎて。
無念。
これもそんなとこにしか出て来ないカシンが悪い!
早く現場復帰しないと!
とはいえ、放送内容を聞くだに復帰への道は遠そうですね。
全方位に敵を作り過ぎ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549671/49218439

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH・潮崎豪、新日本・中邑真輔との再戦を前に例の持病をまた発症。対する中邑、無慈悲に…(10/08/22 特別3):

« 丸藤正道副社長から退団勧告を受けていたNOAH・KENTA、大いに開き直る。逆に丸藤引退勧告も(10/08/22 特別2) | トップページ | 風雲昇り龍・天龍源一郎、元祖 ”悪質発言王” の凄味(?)を見せつける(10/08/28 特別4) »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート