« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月26日 »

2010年9月25日の1件の記事

2010-09-25

NOAHの悪の華・モハメド・ヨネ、器の違いを世に示す。「ディスオベイは金丸に託す(キリッ」(10/09/25 特別12)

 

 足抜けした鼓太郎とその情夫・小川から、試合への無法介入を繰り返されているディスオベイ、モハメド・ヨネ総帥。

 これでは ”襲撃王” の通り名すら奪われかねません。週プロ誌面を華々しく飾ったあの名跡が潰えてしまいます。

 「もともと一夜漬けみたいな名前だったろうに…」なんて言う口さがないムキは、気を付けて。

 総帥、優しげに見えて、武闘派ですから。

プロレス/格闘技DX 総帥のコメント

(小川と鼓太郎について)ああいう行動に出られたら制裁するしかない。拳には拳で行くしかなくなるでしょう。とことんやりますよ。

» web.peex.jp

 裏切り者には報いを!

 満を持しての声明発表ですね。

 9月21日。

 でも総帥に御注進。実はKENTAの方がひどいんですよ。金丸をリーダー扱いで軍団解散要求。総帥を全無視。「モハメド・ヨネ、相手にせず」です。

 そんなNOAHの近衛文麿にも、ガツンと行くべきじゃありませんか?

プロレス/格闘技DX 総帥のコメント

今、KENTAとケリをつけるべきなのは金丸義信。絶対に成敗してくれると信じてるし、俺がそこへ変に割って入るより、金丸選手に命運を託しても平気だと思ってる

» web.peex.jp

 負けず嫌いなんでしょうかね。

 お前が相手にしないなら、俺も相手にしない。好きにしろ、と。

 その反骨心がディスオベイ、いわゆる ”米山革命” の原動力なんでしょうか。

プロレス/格闘技DX 総帥のコメント

俺は小川&鼓太郎の制裁に当面は集中していきますよ。

» web.peex.jp

 しかし、明らかにリーダーと構成員の役割が逆転している気もします。行き過ぎた権限委譲と言いますか。解散をかけて闘うのはリーダー、これ軍団抗争の不文律だと思うのですが…。

 まさか解散の責任をかぶるのはイヤ、役割放棄…なんてことは…。

 いやいや無いに決まってます。凡百のリーダーとは器が違うだけ。しっかり、大所高所に立った発言もしてますしね。にわかに起こったディスオベイブームについて。

プロレス/格闘技DX 総帥のコメント

(ディスオベイに)どうしてベクトルが向き始めた? 何を言われようが ”続けてきた” からじゃないですか? 押してダメなら引いてみろってね。

» web.peex.jp

 継続は力。

 単に反体制と喚いているだけではダメ。

 臥薪嘗胆で、風の声を聞くことも必要。

 総帥の発言は、示唆に富んでいます。

 後付けっぽく響く部分があるのは、僕の心にまだ汚れがあるからでしょう。

プロレス/格闘技DX 総帥のコメント

まぁ(今起こっている騒動)すべて俺が考えたことだったりして

» web.peex.jp

 とうとう俺が一連の騒動の黒幕かもしれない、とまで言い出した総帥。

 ………なんというか、夢が広がりますね!

 これで、壊れかけたディスオベイが再び一致団結かもしれません。やはり総帥には隠居してもらおう、と。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

 KENTA&青木(つきあいにより)がディスオベイに入れば総帥の過去発言と合致するんですけどね…。そこまでの後付けはさすがにきついかしら。ていうかジュニアとヘビーじゃないか。

« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月26日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート