« 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月2日 »

2010年9月26日の1件の記事

2010-09-26

武道館決戦を前に、既に勝利者ボーナス獲得気分のNOAH・KENTA。しかしこの先にこそ茨の道が…(10/09/26 特別13)

プロレス/格闘技DX 9.21 KENTAのコメント

”ディ何とか” のピリオドは俺が打とうと思ってましたけど、自然と分離していってますね。

沈み行く船からはネズミも逃げ出すって言いますから。まあ、小ネズミは2匹(金丸、玄蕃?)ほど残ってますけど

» web.peex.jp

 勝利ボーナスで獲得するはずだった「ディスオベイ解散」。

 それが今、勝とうが負けようが実現しそうな気配…。

 9.26武道館大会・金丸戦への、KENTAのモチベーションが気がかりですね。

 あるいは、これがモハメド・ヨネ総帥の言う「全て俺が考えたこと」なんでしょうか。

 慢心させ試合への緊張感を削ぎ、金丸の優位を作り出す。そのために起こした一世一代の分裂騒動。あるいは鼓太郎の離脱もデコイ? 小川がディスオベイ6人目のメンバー? ディスオベイの大逆襲がスタート?

 そういう作戦なのかもしれません。

 ちょっと冗談抜きでタイプする指が震えてきましたよ。

 もっともKENTAの一番のモチベーションであるGHCジュニア奪取が懸かってるわけで、効果はゼロなんでしょうね、多分。

プロレス/格闘技DX 9.18 KENTAの日記

なんか俺何もしなくてもディスオベイ解散しそう(笑)何だかようやく大御所(ヨネ)が登場したみたい。今回 ”こそ” はしっかり形にしてほしいもんです。

» web.peex.jp

 こんなエールを送る客観的視線も残ってるみたいですし。

 

 しかし、仮にベルトを獲って、その先どうなるか。

 GHCジュニア王者になって一息つけるかとなれば、また違います。

 KENTAには、闘わなければならないことが沢山あります。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

(KENTAは隠居しろと言っているが)そこまで言うなら、青木と2人で(GHCジュニアタッグの)ベルトを取って来いよ! お前らが取り返したら、隠居だかなんだか知らないけど、考えてやるから。

だけど、隠居させるなら、ちゃんと食わせてくれよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まずは丸藤副社長、そして新日ジュニア。

 先日の隠居勧告に対するアンサーが返ってきているわけですが、まさに正論です。

 俺が出る幕を無くせ。そうでなければ安心して隠居もできない。

 そのとおりでしょう。

 経営サイドからすればそう言わざるをえません。

 また、ベルトが無ければ、KENTAの提唱する「NOAHの内部活性化」もおぼつきませんしね。

 ただまあ、これについてはKENTAも否定はしていません。あれだけ嫌がった対抗戦だが出陣しないわけにはいかないと、これに関しては覚悟を決めています。

 しかし、取り返しに行くパートナー・青木に不安が無いわけではありません。

プロレス/格闘技DX 杉浦の日記

KENちゃん…青木はダメだよ!

あいつと組んだら!

あいつはやめなよ…。

あいつは酷いから!

色んな女にちょっかい出して、しまいには家の娘にもちょっかい出して!

あいつと付き合ったら損するよ!

あいつは下素の極み!

まさに鬼畜の所業!!

やめなよ!

» web.peex.jp

 淫獣疑惑です。

 無論、”後輩の鼓太郎が自分を呼び捨てにすることに苛立っていた” KENTAに対し

プロレス/格闘技DX 杉浦の日記

しかしコタローさんの野郎…(怒)

先輩のKENTA!に対して呼び捨てとは失礼なヤツだな(怒)!

なぁ、KENTA!

ホントにコタローさんの野郎は…(怒)

俺からもコタローさんに注意しとくからね、KENTA!

(略)

あんなガンダムさん、レスラーさん、鈴木鼓太郎さんなんかやっつけちゃえ!

KENTA!!

» web.peex.jp

 こんなことを書き綴っていた杉浦のことです。

 今回もタチの悪い冗談である蓋然性は高い。

 しかし、せっかくのオフに「一人で駐車場キャンプをしていました」と、不可思議な主張をする青木でもあります。

 細心の注意で ”身体検査” を行うべきかもしれません。

 仮にベルト奪取後に不祥事発覚で返上となれば、別の意味でNOAHが活性化です。炎上ですよ!

 …まあ、それはともかくとして。

 最後に、やはりこの人のことも忘れてはいけません。

東京スポーツ(紙面) 永田のコメント

 ノアの若いヤツは口だけのウソつきってところもあるからな。面と向かって『ぶっ潰す』とか言ってたヤツがちょっと前にいたじゃん。やる気ないヤツは相手にしても仕方ないし、彼(潮崎)はそうでないことを祈るよ。へっへへ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 G1戦のリベンジを表明した潮崎に対する、永田のコメント。

 本題とは違う部分ではありますが、「口だけのウソつき」で「やる気ないヤツ」とは、明らかにKENTAのことを指しています。7.24大阪での遺恨を踏まえた発言です。

 これを放置したまま内部活性化してもモヤモヤが残るはず。いくら階級が違うとはいえ、外敵の挑発には背を向けるのかとの誹りを免れないはずです。

 個人的にも再戦が見たいですし、対応してもらいたいと思います。

 遺恨もあるから、リアルブサイクへの膝蹴り宣言もありでしょう。

 

 しかし、自らの言動が招いたこととはいえ、敵が多いKENTA。新日ジュニアにも、ヘビーにも、権力者である副社長にも、そしてパートナーにも、常に目配せしなければいけません。息が抜けない。

 こうなると、個人の力では無理があるというもの。

 組織の力が必要です。

 賢明なKENTAなら、誰に頼るべきか分かっているはず。

 そう、ヘビーにもジュニアにも対応でき、対抗戦経験も豊富、権力者にも名前からして従わないあの「非服従軍」です。

プロレス/格闘技DX 9.21 KENTAのコメント

もうDisobeyという名前自体が ”負のオーラをまとってきてるんで。負を連想させる軍団は排除すべきだし、あの軍団はもはや ”Disobey” という言葉自体に失礼だと思うんで

» web.peex.jp

 こんなことも言ってますから、脈は無さそうですが。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

 金丸 VS KENTAの公開調印式では、ディスオベイ解散話も加入話も金丸の髪切り話(これは最近東スポ紙上で撤回)も一切無し。全ては闇に葬られそうな状況です。まあうやむやのうちに続くのもディスオベイらしくてアリですが。

« 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月2日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート