« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年10月3日 »

2010年10月2日の1件の記事

2010-10-02

変態團興行成功の佐藤光留、DDTの盟友・中澤マイケルへの恩義を語る(10/10/02 特別14)

 稀に見るキワモノぶりから、スタート2ヶ月で取り潰しとなった、伝説のDDT内ユニット「変態團」。その一夜限りの復活興行が9.30新木場で行われたわけですが、案の定、アンダーグラウンドなものになった様子。観客が目隠しして観戦する試合、ローションでヌルヌルな試合、コスプレランブル…、変態團イズム爆発の興行といっていいでしょう。観客が彼らに求めるものが、そこに揃っていました。

 ネットでの感想を見ても、お客さんの満足感がビンビン伝わってきます。メインで、佐藤光留・中澤マイケル組がバラモンに負けてしまったのは、若干ファンを悲しませてしまったかもしれませんが…。

 って、それはまあいいのかな。

バトル・ニュース|試合速報・結果|一夜限りの復活を遂げた変態團に超満員の観客から大「変態」コール!飯伏とディーノもローションまみれに... より佐藤光留の試合後マイク

せっかく変態團興行復活したのに勝てなくてスミマセンでした。でも今日、このリングで分かったことがありました。1つはマイケルと会えて本当によかったことと、2カ月で解散に追い込まれた変態團のためにこんなたくさんのお客さんが集まってくれて、僕は本当に幸せです!

» battle-news.com

 涙のマイクによる感動的なラストが映えましたしね。

週刊プロレスmobile 佐藤光留のマイク

オレもきっとマイケルも何度いらないと言われたか分かりません(涙)。でもオレたちは変態に生まれてよかったと思います(涙)。

» www.sportsclick.jp

 佐藤光留と中澤マイケル、2人の得体の知れない絆の深さも再認識されました。

 これには週モバ歌代記者も無闇に感動。

週刊プロレスmobile  変態團興行総括

(略)

放っておけないマイケルがいるからこそ、光留はDDTにこうして継続的に参戦している。

(略)

マイケルがいなくても、行きついたところがDDTでなくても、ism時代から進化した ”変態プロレスラー” としてポジションを確立し、他団体でもジュニアヘビー級選手としての活躍を望まれただろうか。

» www.sportsclick.jp

 マイケルがいたからこそ、今の佐藤がいるのではないかと2人の関係を礼賛です。確かにそういう理屈もあります。

 だけど、どうなんでしょうかね。

 歌代記者の週モバ総括、更新時間からしてもやや深夜のラブレター状態じゃないでしょうか。

 ちょっと筆に勢いがつきすぎてしまったといいますか。あるいは、高揚したリング上に引っ張られすぎているというか。

 佐藤とマイケルの絆、そんな運命的に綺麗なものなんでしょうか。

 先日、マイケル、松永とともにシットハートファウンデーションを始動させた際の佐藤のツイートは「(もう一人の軍団構成員)松永と組んだのは正解」。マイケルに関するコメントは歯切れの悪いものだったように記憶します。

 また、最近ゼロワンで日高、澤と変態タッグを結成している佐藤。凄くイキイキしています。ズバリ、マイケルは蚊帳の外。純プロレスでの変態キャラは、そもそもマイケルの専売特許だったのに、です。

 こんな状況で、あの感動マイクを鵜呑みにしてよいものか…。

 テンションが無闇に上がっていない、素の佐藤のコメントからも、マイケルへの思いを測っていくべきじゃないですかね。

 たとえば、最近週モバで連載されている佐藤のロングインタビューとか。

週刊プロレスmobile 佐藤光留インタビュー9月28日分

中澤マイケルはボクが波平ならカツオですね。(略)彼のどうしようもないけど、放っておけないぶりは人知を超えている。ぶっちゃけ、中澤マイケルがああいう人間じゃなかったら、ボクはDDTに継続して上がってなかったですからね。

» www.sportsclick.jp

 おっおお!

 すいません、そのものズバリ、DDTに上がり続けているのはマイケルあってこそだと語ってますね。

 これは歌代記者にも佐藤にも申し訳ないことを言ってしまいました。やはり二人の絆には僕なんかが及び知らないサムシングがあるということなんでしょう。勇ましくオブジェクションを唱えた自分が恥ずかしい!

週刊プロレスmobile 佐藤光留インタビュー9月28日分

彼がいたから変態團ができて、彼がいたから2ヶ月でなくなったんですから。あくまでもオレのせいじゃないという(笑)。

» www.sportsclick.jp

 ってそういうことですね

 変態團の責任を直接問われなかったからこそ、マイケルの方が責任を問われやすいキャラクターであったからこそ、今も無傷でDDTに上がり続けられるんだと。

 やっぱ変態團はこのくらいでないといけません。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

変態團興行でお天気お姉さんの顔が曇る - 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS(凄い観戦レポート)

 スケープゴート的位置づけのマイケルですが、悲しむことはありません。その ”弾よけ” の安心感はビジネスにつながること請け合い。来年の中澤神社では武運長久、交通安全のお守りで商売できるかもしれません。

« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年10月3日 »

アンケート

最近のコメント

過去アンケート