カテゴリー「真壁」の79件の記事

2010-07-29

【丸藤負傷問題】新日本・真壁刀義も、NOAH・丸藤正道に ”らしい” エール。小島聡もコメント(10/07/29 No.1)

 丸藤G1負傷欠場に、揺れる新日本。いまだ代替選手の発表はありません。ってそんな簡単に代替選手が見つけられる選手ではないか。丸藤が安心して休めるような選手が調整できればいいですが…。

 そういう選手の参戦なら、僕ら的にも願ったりかなったり。森嶋やKENTAなら文句無し? 右サイドバーで実施中のアンケートでも、群を抜いた支持のある2人です。

 さて、棚橋以外のG1参加選手からも、丸藤負傷に対するコメントが出ています。

 「G1に出たいなら中邑の首を持ってこい」と、同じAブロックの丸藤に指示していた真壁。丸藤には全く無視されてましたが、そんなのスーパースターに関係なし。

 負傷の丸藤にエールです。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 現役王者として、ノリにノってる丸藤とやりたかったってのは確かだけど、こういうのも何かの運命だろ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あら、中邑の首が無くてもやりたかったんでしょうか。力皇が負傷欠場でIWGPドタキャンしたときとはえらい違い。正直というかなんというか。

 まあ、ヨシヒコに心奪われていた丸藤を振り向かせるには、このくらい言わなければと思ったのかもしれませんが(おい)。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 『命拾いしたな』ってこと。次当たるとしても叩きのめすだけだよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 って最後はこれで辻褄あわせ。きっちり真壁らしいエールとなりました。

 

 丸藤とは違う、Bブロックにエントリーされている小島聡。決勝までいかなければ対決は実現しない予定だったんですが、7.25NOAH大阪大会で急展開。丸藤の対戦要求により8.22有明大会での対戦がほぼ決定していました。やはりテンションは落ち気味に。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント

 とても残念。技とかだけじゃなくパワーもあるし、頭も切れる選手だと思っていたので。本当に楽しみにしていたのに…。

» www.tokyo-sports.co.jp

 「テンガロンハットのおじちゃん」呼ばわりされ、カチンと来ていた小島ですが、こういう事態となればちょっと神妙。

 ただ、もともと丸藤だけが目当てだったわけではありませんから、立ち直りも早い。

東京スポーツ(紙面) 小島のコメント

 これで終わりだとは思っていない。また(丸藤と)交わることがあるかもしれない。もともとノアのリングに興味があったわけだし、誰かが出てくれば、俺は堂々とリングに立ちたい

» www.tokyo-sports.co.jp

 あるいは丸藤、こういう物言いが一番安心できるのかもしれないですね。自分にこだわらずに行ってほしい、と思っているかもしれません。

 何より安心するのは、他のNOAHの選手が奮起してくれることだと思いますが。

 小島戦、誰か名乗りあげていきましょう。

プロレス最新情報@ブログランキング(丸藤情報はこちらからも。真壁、小島についても探せます。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

DDT両国大会で感じた事|小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba(ここにも丸藤負傷に関するコメントが)

すごいね、ノアマット|小島聡 オフィシャルブログ 『コジログ』 powered by ameba(テンガロンハットへの周囲の反応も正直に。まあ確かに…)

 ちなみに右サイドバー・小島の対戦相手アンケートは、秋山が一歩リード。やはり同世代対決が人気? ていうかこの世代には結構シンパシーを感じる人が多い?

自分一人くらいクリックしなくても…

そう思っていた時期が僕にもありました ↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「アントニオ猪木::いざという時に出る一撃 (男性/30代/東京) 」「猪木~デイトン戦の頭突きが印象深い (男性/40代)」 。確かに猪木って隠れた名手かも。ていうか、何やっても絵になるんですよね。ホント、レスラーとしては最高。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-07-22

新日本・真壁刀義、NOAH・丸藤正道に中邑首刈り指令。「今度ヒザ小僧とやるらしいじゃねえか」(10/07/22 No.1)

 タイトル戦終了後もなお、中邑批判をやめない真壁刀義。

 二流だタコスケだと言いたい放題。

 丸藤正道のスポーツマンシップとは対照的ですね。あの人のIWGPジュニア戦線における敗者褒め称えぶりも、それはそれで鼻につくところがありましたが…。

 そんな対照的な丸藤に、真壁からの注文です。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 ジュニアの実績は認めてやるが、G1はそんなに甘いもんじゃねえ。お前、今度(7.24NOAH大阪)ヒザ小僧とやるらしいじゃねえか。ヤツの首取ってくるぐれえのことしたら、オレ様の前に立つことを認めてやるけどな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 名物、手土産要求きました。

 これまで、力皇、中邑とIWGP挑戦者(当時)に向けて示してきた、アンチ佐藤編集長的アティテュードを、丸藤にも見せつけます。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 逆にあの二流ヤローに直接負けちまうようなことがあったら、(G1に)出て来ても意味ねえだろ

» www.tokyo-sports.co.jp

 勝手に結論づける真壁。ていうか、そんなに中邑が憎いのか。

 IWGP戦と違って、全く言う権限がないんですけどね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (G1に)ライバル? いねえよ、三下ばかりだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあスーパースターはそんな細かいことを気にしません。だからこそのスーパースターです。

 言われた丸藤は、まだそれほど真壁のことは頭にないようですが…それは別の項に譲りましょう。

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ツアー詳細][2010年7月24日][~プロレスリング・ノア創立10周年記念 第2弾~NEW NAVIGATION'10 in Osaka](外道、顔隠しすぎ)

 まあでも安易にノーサイドにしないのも、僕は好きです。いつもスポーツマンシップばかりアピールされたら、ちょっとつまらない。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「フォームの美しさとこの技で勝ってきた実績も含めて、説得力がある。いかにも必殺技って感じ (男性/30代/滋賀) 」。いいフィニッシュですよねぇ。最近、スリングブレイドルにシフトチェンジしつつあるのが残念。ヒザが限界にきてるのかもしれませんが…。 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-21

新日本・真壁刀義、次期IWGP挑戦者に長州力を指名。「後楽園だな。聖地でやるから意味がある」(10/07/21 No.2)

 昨日の東スポ裏一面に燦然と輝いた「人生の壁 師・長州と防衛戦」の文字。びっくりしましたね。まさか21世紀のWGP戦線にこの名前が出てくるとは思いませんでした。過去の栄光は賞賛に値するとしても、近年、そう実績を残している選手ではありません。

 実現すれば13年ぶりの挑戦。しかし、いくら能動的すぎるIWGP実行委員会とはいえ、この指名には二の足を踏むでしょう。菅ちゃんも「世代を超えたリマッチ権」とか苦しい説明したくないでしょうし。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 周りは「今さら」って思うかも知れねえ。会社がイエスかノーかも分からねえ。だけど俺自身がやりてえんだ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 でも、なんでそんなことを突然? スーパースターだからですか?

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 オレなりのけじめをつけなきゃいけねえ。そうなればあの人も一区切りつくんじゃないの?

» www.tokyo-sports.co.jp

 長州力を引退させる花道に、ってことなんですかね。

 確かに、かつて付け人だった真壁は、長州に特別の感情を抱いています。IWGP戴冠後初のタッグ結成時には「これで少しは恩返しが出来た」的な発言もしていました。

 長州をはじめとする先輩達に「見込みが無い」と厳しくあたられ、付け人なのに最初の引退試合5人掛けにも入れてもらえなかった過去のある真壁ですから、愛憎入り乱れた複雑な思いがあると推測されます。その感情に、けじめをつけたいということなのかもしれません。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (会場は)後楽園だな。オレは若手の時、そこで死ぬほどセコンドで働いていた。聖地でやるからこそ意味がある。

» www.tokyo-sports.co.jp

 あえて若手の頃を思い出すための後楽園指定。

 って、後楽園以外でも死ぬほど働いていたとは思いますが…。まあ両国あたりのメインに長州起用はさすがに今や通りにくいと、真壁なりに実現可能性を高めているのかもしれません。

 個人的にはワンマッチで後楽園とか面白いと思いますけどね。所属選手がみんな長州挑戦に反対で異論が百出する中、「それでも俺はやってやる。俺にとって長州はスペシャルなんだ。テメーらのヘルプなんかいらねえんだよ」と宣言。あえてワンマッチ興行を自ら主催となったら、浪花節の叛逆児・真壁の面目躍如で面白いなぁと思ったりします。

 そういえば真壁、IWGP奪取時に、こんなこと言ってますね。

「杉浦か? 杉浦以外にいるのか?」“新王者”真壁刀義がIWGP王座奪取会見でノアを大挑発!!

――真壁政権のマニフェストは?

真壁「マニフェスト? 俺は総理大臣じゃねぇんだからよ!(笑)。 ……ただよ、さっきも言ったとおり、いままで誰にさからってきたわけでもねぇ。俺は思うとおりにやらせてもらうよ? 俺を振り向かすぐらいのインパクトを持ってこいって! そしたら、挑戦を受けてやってもいい。ただ、周りの人間が『やるな』と言っても、俺が興味を持ったら、そいつとやるぜ。好きにやらせてもらう!

» www.njpw.co.jp

 今思えば、これは長州戦への布石だったんでしょうかね。

 昨日の一夜明け会見でも長州戦に言及した真壁。最初は東スポのトバシかと思いましたが、かなり乗り気な様子。もしかしたら本当に実現するのかもしれません。G1勝者と行われるであろう防衛戦が無事に終わればの話でしょうが…って、真壁が宣言どおりG1獲れば、そんな制限もないのか。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

2010年07月20日 | 「小島は終わってる!」「中邑はプロとして二流!」長州戦まで要求!? “王者”真壁がまたまた暴言連発!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(言いたい放題)

 一夜明け会見で「一部スポーツ紙ってどこのスポーツ紙だよ? 何? 『東スポ』だぁ~? 柴田(惣一)のとこか?」と声を荒げた真壁。モンブラン仲間で、一昨日の勝利者賞授与式で唯一笑顔を見せた相手にこの言葉。ツンデレですね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「全てが川田中心の人間模様。ホント大好きでした!! (男性/30代/愛知) 」。僕もそう思います。あの抗争の主役は、川田だと思います。 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-07-20

新日本・真壁刀義と中邑真輔、二本のレールのように交わらない二人が、レールについて語る(10/07/20 No.2)

 7.19新日本月寒大会で、IWGPリマッチを闘った真壁と中邑。18分15秒、ドラゴンスープレックスホールド。中邑の一方的な猛攻を最後まで凌ぎ切った真壁が、念願のV2を達成しました。博多の不完全勝利のモヤモヤを晴らし、この1年の対戦成績を1勝3敗とする、価値ある勝利です。

 かねてより、プロレス観を筆頭に何から何まで違うと、中邑を評していた真壁は、試合後二人の違いをこんな風に語っています。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果- 真壁のコメント

キツかったな……。アイツももう引けねぇだろ? 正直、“私闘”だよな? どっちか潰れるまでやる、“私闘”だよ。最後の差? 会社にレール敷かれたヤローとよ、レールを作る材料からよ、自分で選ばなきゃいけなかった人間との違いだよ。

» www.njpw.co.jp

 うまいこと言いますよね。確かに真壁には、自分のことをそう語る権利があるでしょう。決してスター候補生ではなかった真壁は、それこそ自分が存分に走れるレールをつくることから始めました。地道な作業で、トンネル工事のように暗く長い道も切り拓き、時には負傷に苦しみ、時には有刺鉄線の海で血だるまになり、ようやく今ある道を開通させたんです。大いに誇っていいことです。

 一方の中邑のコメント。

新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -試合結果-  中邑のコメント

また立ちあがって歩けばいい。そしたら道はできるだろ? ただ、まっすぐ進むか、右に進むか、左に進むかは、わかんねぇけど。変わったよね、新日本? 俺個人の言い方すれば、なびいてたまるか。自分として、自分は中邑真輔として生き通してみせる。……以上!

» www.njpw.co.jp

 奇しくも同じ道の話。真壁は、レールが敷かれている云々言っていますが、道をつくっていく覚悟があることを語っています。

 スター候補生の中邑に、最初からレールが敷かれていたことは間違いないでしょう。真壁の言うとおりだと思います。しかしそのレールは明らかな欠陥品。品質も悪ければ、置き石や路線妨害もある無法軌道。新人が走るには過酷な道のり。そんな悪路を、それでも中邑は走って来ました。究極的には、自力で問題を解決していきながら。ある意味、レールなんてあってもなくても一緒だったんですよね。真壁とよく似た苦労を味わっているんです。ならば、中邑の次の一歩に期待したいところ。雑草相手に(1年で)1勝3敗は大いなる挫折でしょうが、勝者に劣らぬ道を切り拓けるはず。

 個人的には、ベルトも無くフットワークの軽い中邑には、想像もつかない道を切り拓いてほしい。単にNOAHに参戦するとかだけではなく。「変わったよね、新日本?」「なびいてたまるか」と意味深なことを言っているのですから、変わらない新日本を、なびかない中邑を見せてほしい。フロンティア精神に満ち、逆境を好機に変えた、今や いにしえ の新日本のスピリットを、そこに甦らせてほしい。現状、まだまだ ”変わった” 新日本の中の、ちょっととんがった1人ほどに見えてしまいます。それはそれでアリかもしれないですが、吐いた言葉を云々言われるのはもういいでしょう。「新日本は変わった」という物言いは客観的な視点からのもの。何か外からの視点で考えていることがあるならば面白いのですが。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

真壁VS中邑 詳報@新日本オフィシャル(僕的にはちょっとものたりませんでした)

 PPV、「中邑がワルツを踊るなら真壁は盆踊りだ」とニック・ボック・ウインクルの名言をもじった実況を披露。笑った。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 ラストライドは、エクスプロイダーとともに最終選考で落ちました。申し訳ないです。右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-07-14

新日本・プリンス・デヴィット、真壁刀義への挑戦発言。相手の土俵で闘うことも辞さずと言うが…(10/07/14 No.2)

 NOAHからの刺客・青木を降してIWGPジュニアV1を決めたプリンス・デヴィット。まだまだジュニアに敵無しというわけではないんでしょうが、こんな発言もしています。

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 もしチャンスがあれば、真壁さんと闘ってみたい。ヘビーのベルトに挑戦するのはまだ早いけど、スペシャルシングルマッチを組んでほしいね。真壁さんがパワーならボクはスピード。ファンも興奮すると思うよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 他団体ジュニアからG1参戦を決めた丸藤がを意識して、というのもあるかもしれません。丸藤がいなければ、デヴィちゃんがG1に出てもおかしくなかったわけですからね。これまでの例から考えると、ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア優勝って有力な参戦資格ですから。

 くわえて東スポも言ってますが、6人タッグトーナメントで優勝もしてるし、去年のG1タッグリーグでは真壁組を破って準優勝という結果も残している。ヘビーに混じって十分活躍してるんですよね。これなら自分の腕をヘビー級チャンピオン相手のシングルで確かめてみたいと思ってもおかしくない。笑われることじゃない。

 しかも相手の土俵で闘うことも厭わない様子。

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 真壁さんがチェーン(を使う)ならボクはイスを使う。

» www.tokyo-sports.co.jp

 デスマッチやハードコアでもどんとこい、というワケです。頼もしい。とことんまで自分を逆境に追い込む姿勢。素晴らしい。ミスターストイック!

東京スポーツ(紙面) デヴィットのコメント

 (試合形式は)天井につるされたブリーフケースを奪うマネー・イン・バンクラダーマッチがいい。真壁さんはハシゴを上るのも遅いだろうし。

» www.tokyo-sports.co.jp

 って、自分が有利なルールにする気満々ですね。

 しかし、このしたたかにひと皮むけた結果が ”ミスター準優勝からの脱却” だったのだとすれば、これもまた頼もしい話ではあるんですよね。G1終了まで小休止でしょうが、V2戦も頑張ってください!

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

2010年07月12日 | 田口&デヴィットが“サムライポーズ”で王者組挑発!! 7.19月寒でIWGPJr.タッグ戦決定! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(ってタッグの防衛戦はありましたね)

 寝過ごしました。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「熱戦に次ぐ熱戦になるのでは(怪我人さえ出なければ) 」。これは確かに心配ですね。やむを得ない部分もあるのでしょうが、直近のリーグ戦・スーパージュニアもリタイアが目立ちました。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は真壁VS中邑アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-08

新日本・中邑真輔、真壁刀義のIWGP戦ボイコット発言に少しも慌てず。「俺は別にいいよ」(10/07/08 No.2)

 そう来ましたか。

 6日、7.19札幌の真壁VS中邑IWGP戦に向けての調印式が行われました。

 これまで中邑に厳しい発言を繰り返していたチャンピオンは相変わらずのコメント。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 挑戦決まってるのに、ベルトを取りてえっていう態度、コメントを何も感じねえんだよ。タイトル戦にすべきレスラーかどうかは前哨戦で決まるだろ。何も伝わってこなかったら、試合はやんねーよ。価値のないレスラーならやらねえ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 幻の力皇戦時に続く ”手土産” 要求発言です。熱くさせるような何かを前哨戦で持ってこいと。それがチャレンジャーとしての責務だろうと。

 若き日の週プロ佐藤編集長が聞いたらビックリですよ。手土産はいらないと論戦が始まるところです。ていうか、今風に言ったら茶封筒ですか。

 これに対する、中邑のコメント。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 自分のふがいなさをチャレンジャーのせいにするのはやめろ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まずは「どっちがフニャララなんだ」というワケですね。リベンジ。何も感じないのはおまえの病気のせいだろうと、そういう姿勢。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 別にオマエからベルトを取らなくたっていいんだよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 更にボイコット発言に動じる素振りを見せない中邑。別におまえと試合しなくてもいいんだよくらいの発言。ベルトなんかいらない、ともとれる発言。IWGPに思い入れのある中邑らしからぬ言葉です。

 何か思惑があるはず。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 俺はベルトがほしいだけ。田中将斗が先に挑戦したっていい。俺は勝った方とやるし。

» www.tokyo-sports.co.jp

 なるほど。

 真壁は先日、田中将斗と闘いたい的なコメントをしていました。中邑より田中の方がチャレンジャーに相応しいだろうと、中邑を挑発していました。

 ならば望みどおり田中とやれ、と。田中が勝ってチャンピオンになれば、俺からの挑戦を拒みはしないだろう、と。そして、田中なら真壁を討ち損じることもないだろうということです。

東京スポーツ(紙面) 中邑のコメント

 (真壁は調印書に「パニッシャー・ダイス・モーガン」とアンダーテイカーの新日参戦時代の名前をサインしたが)

 俺は本名で書いた。挑戦者は決まってるけど、王者は誰なんだ? もしかしたら田中かもしれないな。

» www.tokyo-sports.co.jp

 これは中邑が一本獲った格好かもしれません。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

2010年07月06日 | 「ベルトがねぇテメーは、単なる中堅レスラー」“暴言三昧”の真壁が“クール”な中邑を大挑発!! | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(調印式の模様)

2010年07月06日 | フニ○チン! 勘違い! 不感症! IWGP王者・真壁が挑戦者・中邑を徹底的に挑発!!/IWGPヘビー調印式囲み会見(1) | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(囲み会見の模様)

2010年07月06日 | 「“ハリボテ”を大きくすることに一生懸命にはなれない」中邑はどこまでもクール!!/IWGPヘビー調印式囲み会見(2) | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-(囲み会見の模様 2)

 ちなみにプロ格DX版での「パニッシャー・ダイス・モーガン」サインに関する中邑コメントは「それが面白いと思っているなら、それはそれでいいんじゃないですか。特に面白いとは思わない」。本当はプロレスファンとして「そういうの俺がやりたかったのに…」と悔しがってるかもしれませんが。

 真壁のコメントは「ふと頭よぎっただけだ」。アンダーテイカーの結婚が気になってたんでしょうか。さすが婚活中。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「NOAH7.10有明」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

2010-07-06

新日本・真壁刀義、IWGP実行委員会を馴染みのアレ扱い。「(中邑真輔を)チェンジ!」(10/07/06 No.2)

 中邑真輔にとんでもないニックネームをつけて挑発していた、真壁刀義。東スポには更に突っ込んだ話をしています。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (中邑は)クールを気取ってんだか知らねえが、意地が感じらんねえな。ベルトを取りてえって気持ちが伝わってこねえ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 まあここらへんは新日本オフィシャルと一緒。だから俺を惚れさせてみろってワケなんですよね。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 挑戦させてもらって当たり前と思ってんじゃねえのか。言っとくがテメエの代わりくれぇいるんだぞ。意思表示してるヤツ、いたろ?

» www.tokyo-sports.co.jp

 田中将斗を指していること明らか。6人タッグながら、真壁から直接ピンを取ってるんですよね、田中は。

 だから、田中と闘ったっていいんだぞと。

 むしろ、そっちの方に心奪われちゃってる感じなんでしょうかね。田中勝利には中邑の好アシストがあったのに、そこは敢えて無視してるわけですから。

 ていうか、真壁、たとえ意思表示をしてる選手がいたとしても、決まったカードは覆せませんよ。馴染みのアレ(無いですね、ハイ)じゃないんですから、そうたやすくは ”チェンジ” はできません。それがIWGPです。能動的すぎるIWGP実行委員会だって認めないはず。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 弱点(の左肩)を突くのは勝負じゃ当たり前だ、バーローめ。札幌にたどり着けなくしてやろうか。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ってなるほど。

 お咎め無しに堂々と ”チェンジ” する方法があるってわけですね。

 負傷の力皇が ”チェンジ” になったのだから、同じように中邑にだって ”チェンジ” はあり得るのだと。力ずくで ”チェンジ” に追い込むのは可能なんだぞと。

 ただ、このコはそう簡単に帰らないと思いますけどね。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 中邑のコメント

前哨戦、長いから、ゆっくり(真壁の)ハリボテを剥がしていきましょうか

» www.njpw.co.jp

 既に脱がす気満々ですよ。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

7.4 真壁組VS中邑組 詳報@新日本オフィシャル(試合後コメント、こちらにも)

 2日連続こんなのですいません。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「NOAH7.10有明」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-05

新日本プロレスの ”R指定のスーパースター” ・真壁刀義、また問題発言? (10/07/05 No.2)

 角海老固めなる新技を予告したこともある”R指定の男” 真壁刀義が、次期IWGP挑戦者・中邑真輔に新しいニックネームをつけました。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 真壁のコメント

オイ! あのフニャチンチャレンジャー(中邑)に言っとけよ、この野郎。

» www.njpw.co.jp

 これまたダイレクト…と眉をひそめる善男善女もおられることかと存じます。

 だがちょっと待って欲しい。

 たとえ、直近でつけたニックネームが ”ヒザ小僧” という、ダイレクト(かつキングコングニーを使う自分に戻ってくるブーメランのよう)なアレだったとしても、今回もダイレクトだと考えるのは時期尚早。

 中邑といえば、ふにゃふにゃマイク。何言ってるかよくわからないことがある。これは、真壁が常々指摘してきたこと。

 くわえて、かつて真壁がよく好んでいた言葉、ウ○コチ○チ○。これで中邑を罵倒したことも数知れず。

 この「ふにゃふにゃマイク」と「ウ○コチ○チ○」を合体させると、フニャチンレスラーになりはしないでしょうか。中邑に対してつけすぎたニックネームの合理化、仕分け作業の結果がこれだとすれば、真壁の姿勢も見上げたもの。言いっぱなしにしないそのアティテュード、どこかの政権にも見習ってほしいところ!

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 真壁のコメント

テメエはその程度の欲望で、この俺を上回ることが出来るわけねえだろうよ

(略)

(前哨戦は)テメエがいかに俺を惚れさせるかっていう段階なんだよ。

» www.njpw.co.jp

 え~、やっぱそのものの意味みたいです。なんか発言全体ギラギラしてるし。ていうか、誰か婚活成功させてあげてください。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 しかし、ウ○コチ○チ○は伏せ字にして、今度のはそのままってどういう基準なの、新日本オフィシャル。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 是非、後輩さんに真壁を紹介してあげてください! 右サイドバーで「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」「NOAH7.10有明」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「NOAH7.10有明」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-06-30

新日本・真壁刀義、伏兵・田中将斗にまさかの不覚。それと同じくらい気になったのが…(10/06/30 No.2)

 新日本の6人タッグトーナメント、J SPORTS CROWN 2日目。メインで行われた、真壁・本間・クリードVS中邑・田中・石井戦において、IWGP王者・真壁がまさかのピン負けを喫しました。

 びっくりしましたね。7.19札幌のタイトル戦を前に、挑戦者・中邑でなく伏兵・田中からピンを取られるとは…。正直、かなりおとなしめなトーナメントの雰囲気に気が緩んでいたので、ガツンと頭を殴られた感じでした。やはり気を抜いてるといけません。

 フィニッシュがまた綺麗な感じでした。

 田中のスライディングDを、うまいこと首根っこを掴みブロックした真壁が、その体勢のまま、もの凄く得意げに至近距離の敵を睨んだところで、後ろから中邑のボマイェが一閃! 一撃必殺技で不意打ちを食らった真壁に、2発目のスライディングDを返す気力は無し! という展開。実に鮮やかな連携勝利でした。

 

 試合後、「完全にしてやられた」といった態で、頭を押さえながら退場する真壁。力ない感じ…。

 その後ろで、なぜか真壁完コピで、頭を押さえながら退場する、パートナーのクリード。何をやっているんだという感じ…。

 「クリードよ、そんなに真壁と一体化したいのか」と思わずにいられませんでした。

 思えばトーナメント初日、はぐれNOAH軍団からの勝利に、あくまで当然といった態の真壁と対照的に、

新日本オフィシャルサイト トーナメント初日 クリードのコメント

クリード・マカベ・ホンマは最強のトリオチームで、明日もこのタッグトーナメントで、頂点に上り詰めて行く。これは最強のトリオなんだ!

» www.njpw.co.jp

 こんなコメントを残していたクリード。勝利に大喜び。実にハイテンション。真壁らの気を引こうと必死なように感じました。

 クリードには、真壁の気を引きたい理由がある(ように思える)んですよね。

 チーム編成決定後、真壁が残したコメントがアレだったんです。

2010年06月21日 | 「中邑に、プロレスの差を見せつけ、ネジふせる!」真壁が7.19月寒の防衛戦へ再着火!  | 新日本プロレスオフィシャルWEBサイト -NEWS-

ま、一つ言えることはよ、『なぜ?』ってことだよな? ……つーかよ、おまえらも思うだろ?(笑)。なんで? なんで? もう一回言おうか? なんで? ……どうコレ? だってわかんねーじゃん? 俺と本間はわかるよな? 3人目のヤツはさ、誰だ、アポロ・クリードって言ったっけ?

» www.njpw.co.jp

 肉声が聞こえてきそうな言い回しで、縁もゆかりもないクリードとのタッグに異を唱えていたんです。最後の言葉なんかロッキーと混同してますよ。

 僕、この発言がフックしまくって、クリード(あと、はぐれNOAH軍団)を軸にトーナメントを見てたんです。

 果たして、色々な妄想がとめどなく溢れてきました。真壁に認められるために懸命に頑張っているのだという構図で見ると、クリードの全てがたまらない感じ。愛い奴! と近う寄らせたくなりました。

 思い(妄想ですが)空しく、敗戦の憂き目にあったクリード。肩を落としてアメリカに帰るのでしょう。真壁からは認められることもないまま。切ない話。ちょっと感情移入してるから、抱きしめたくもなります。

 でも、クリード、こんなパートナーと組むことに比べれば、まだマシだったと思いますよ。

プロレス/格闘技DX 大和ヒロシの日記

ここのところ、アジアタッグに向けて色々作戦を練っているのですが、近藤さんは私が考えているよりかなり過激な「人間凶器」を考えているようなのです。

(略)

「お前さ~、いつもオイルでヌルヌルしてるじゃん? それにさ、上手いこと火を着けらんね~かな? それで、火ダルマになってビッグ・ダディに抱きついてやったら、あいつ間違い無く黒焦げだぜ(笑)」

(略)

「プロレスって5カウントまで反則OKじゃん? お前の背中に地雷つけて、ビッグ・ダディの上にパワーボムで落としてやったら良いんじゃね? 木っ端みじんだぜ。これがホントの『パワーボム』だっつってな。だっはっは(爆)」

» web.peex.jp

 真壁から認められないことを悲しむより、コンドッティのパートナーでなかったことを喜ぶ。そういう ”よかった探し” 的ポジティブさで胸を張って帰るのがいいと思います。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

 寝起きで書く構造のエントリーじゃなかったですね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「NOAH7.10有明」「新日本&NOAH選手のテーマ曲」「小橋の復帰戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。小橋復帰戦相手アンケートは終了しました。やっぱ小橋といえば秋山になるんですね。

2010-06-23

新日本・真壁刀義、NOAH・小橋建太の結婚に大ダメージ? (10/06/23 No.2)

 絶賛婚活中の真壁刀義が、小橋建太をうらやんでいます。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (小橋の結婚相手は)スゲー金星だし、マジで?って思ったよ。とうとう身を固めたのかあ…。おめでとうございますだね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 最近、小橋の名前を出すときは、あの恨みは忘れねえだの、あぐらかいていられるのかだの、好戦的なフレーズを伴うことばかりだった真壁が、素直に「おめでとうございます」です。

 事態の深刻さを伺わせます。

 感謝だのなんだのおおよそ真壁らしくないフレーズを使うときには「いいたかないけど…サンキューな」的に、エクスキューズを入れるのが慣例の真壁です。こういうの似合わないけど、言わずにはいられないんだ的な感じで振る舞い、自身のパブリックイメージを巧みにコントロールしてきた真壁。

 それがキャラクターを忘れて素直に言っちゃってる。偽悪的なところ微塵もなし。好青年。よほど精神的にダメージを負ってるんでしょうか。

東京スポーツ(紙面) 真壁のコメント

 (「プロレス界最後の大物独身」の称号が回ってくるが…)それは継いじゃダメだよね。嫁探しします。焦り? うるせえ! 十分焦ってるよ

» www.tokyo-sports.co.jp

 でも大丈夫、真壁。まだ超大物、渕クンがいるから! それとも渕正信は超大物ではないかな。(誤った用法)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

全日本・渕、生放送中にキレて、自虐発言(10/01/24 第4位)(渕クン、キレながら独身の理由を語る)

 渕クン、まだ小橋結婚へのコメント出してないですよね。渕クンにはかつての森繁さんのように、誰かが結婚するたびに「なんで私より先に…」とコメントする役回りを期待したいところなんですが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「小橋の復帰戦相手」「6.19新日本大阪大会」「NOAH10周年(ジュニア)」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

より以前の記事一覧

アンケート

最近のコメント

過去アンケート