カテゴリー「その他インディー」の198件の記事

2010-10-15

対IWAジャパン・UMA軍団戦が発表されたNOAH・佐野巧真、やはりハメられていた(10/10/15 特別16)

 10.29新宿フェイスでUMA軍と闘う、NOAHのメンバーが決定しましたね。

杉浦貴   VS   ビッグフット

志賀賢太郎 VS   宇宙人アサター

佐野巧真  VS   雪男

橋誠    VS   河童小僧

井上雅央  VS   ゴム人間

 泉田だ、菊地だ、高山だ、メキシコ産のUMAだ、と噂が飛び交っていたミステリアスメンバーは、一人を除いて順当な顔ぶれに収斂しました。

 そう、佐野巧真以外は。

 

 GHC王者・杉浦貴は真っ先にメンバー入りしていたので、これは順当。

 ハル・ミヤコ狙いでの参戦宣言が記憶に新しいですね。

 杉浦、勢いに乗り、小橋、丸藤を出場させると宣言したが、これは仲田GMが全否定。残りの選手はNOAHの二軍メンバー「HONA」として二戦級を派遣することを示唆していました。

 その筋からいけば、志賀、橋、雅央も順当。

 志賀と橋は厳密に言えばNOAHじゃないだろうとか、雅央様はバリバリの一軍だろうとか、そういう声もあるかも分かりませんが、パブリックイメージとしてはアリでしょう。

 そんな状況でどうしても浮かび上がってしまうのが、やはり現役GHCタッグチャンピオン。二軍扱いの、崇高王者。

 「これが現実だよ、佐野」

 「チャンピオンになっても二戦級は二戦級」

 などと口さがない向きに言われるかもしれませんし(実際言われがちなありようではあるんですよね…)、本人的にはどうにもメリットがなさそう。

 よくこの扱いを受諾したものだと、驚きを隠せません。

 あるいはこれも杉浦効果?

 満員にならない武道館に憤りを吐露したエースにインスパイアされ、捨て身の参戦表明?

 とかなんとか思っていたのですが、そうでないことが判明しました。

東京スポーツ(紙面)

 佐野は「U系との対抗戦がある」と関係者から聞き「それなら」と出場を志願。その後同じU系でもUWFとは縁もゆかりもないUMA軍と知らされ「まさかそんなものが存在するとは…」と頭を抱え込んだという。

» www.tokyo-sports.co.jp

 SWSでは旧UWF(藤原組)の船木・鈴木相手に孤軍奮闘した男。

 その後戦場をUインターに移し、キングダムまで道を極めた男ですからね。

 特にSWS時代、対藤原組時代は佐野のレスラー生活のハイライトと言っていい時間。プライムタイムともいうべき、充実した時代を過ごしました。

 そんな佐野が「U系との対抗戦…」と聞けば俺の出番が来たと思い込んでもしょうがない。分かりすぎる。

 誰も「こんな罠にハマるなんて…」などと、佐野を責めることはできません。

 ただ、頑張ってもらうしかありません。

 しかし、別の角度からの心配が首をもたげてくる伏魔殿。それが世間です。

 一度悪徳商法やオレオレ詐欺に引っかかった人間の情報は、裏のネットワークで共有されるといいます。カモとして身ぐるみをはがされていくワケです。

 今後は、元ユニバという意味においてU系の浜やんや、「You!」と軽快にトークするタイガー服部とのマッチメイクにもハメられかねません。なんとなく、墜ちていくイメージ…。

 佐野は充分な注意が必要になってくるでしょうし、NOAHもケアしていくしかないでしょう。

 

 さて、当の佐野。

 発表されてしまった今となっては気丈なもの。

東京スポーツ(紙面) 佐野のコメント

 決まった以上は勝つしかない。でも、なんだか面白そうだね

» www.tokyo-sports.co.jp

 と、前向きな姿勢を見せているとか。

 これだけが救いです。

 まあ、案外、奇跡は起こるかもしれませんし、前向きに闘うのが吉でしょう。

 なにしろ、鈴木みのるあたり、今や戦場を選びません。メジャー・インディー関わらず乞われたリングに出て行く、ブロディのような生き方で、リングを渡り歩いています。雪男のチャックを開けてみたら、あの憎々しいベロ出し顔が出てくるかもしれない。感動の再会の可能性、ゼロとは言い切れません。

 とりあえず、ヒールホールドの掛け合いのさなか「俺がU・M・Aだ! 俺がU・M・Aだ!」と叫ぶ雪男の姿があったら、鈴木が正体で間違い無いでしょう。

レスログ on Twitter(フォローしとくといいことあるかも)

新宿フェイスで気になるポスター発見 on Twitpic(遅くとも10月11日時点ではハメられてたみたい)

 難易度高いラストですいません。しかしあの試合は泣けましたね。

2010-08-28

風雲昇り龍・天龍源一郎、元祖 ”悪質発言王” の凄味(?)を見せつける(10/08/28 特別4)

 膝の負傷は痛々しくも、名言製造機ぶりは健在の天龍源一郎。

 ある意味、舌鋒はこれからがプライムタイムかもしれませんね。記者にしても、団体にしても、天龍よりキャリアがある人は数えるくらい。つまりは誰も暴走に歯止めをかける人間がいないということ。なんでもかんでも言いたい放題です。また、「このくらいの年齢の人なんだから、多少言葉が過ぎても」的な暗黙の了解が生じやすいでしょうし…。

 周囲は戦々恐々かもしれません。

東京スポーツ(紙面) 天龍のコメント

 (諏訪魔は)殻を破らなきゃいけない。ウィスキーを飲んでから試合すりゃいい。鈴木みのるもビビるよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 先日の諏訪魔との対談では、こんな発言も。

 実にいい案配。たぶん天龍自身、この日飲んでたんでしょう。

 確かに、鈴木もリング禍が頭をよぎってビビるでしょうが…。

東京スポーツ(紙面) 天龍のコメント

 (諏訪魔は)いいスープレックスを持っている。(鈴木を客席の)最前列に投げてやりゃいいんだよ。スッキリするよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 投げっぱなしならぬ言いっぱなしスープレックス、連発。

 諏訪魔は苦笑いするしかありません。

 

 そういえば、23日Sアリの染髪式(8.25天龍プロジェクトで関本率いる金髪軍に加入するため髪を染めた)映像では、テンルージョークが連発されてましたね。

 初めての金髪化及びそれに伴う天龍パーマ解除に不安を隠せない大将は、やる前から失敗することを考えてしまうのですが…

…毛先に傷みが残ったら、ランジェリー武藤で行くしかない。

 普通に武藤(スキンヘッド)でいいのに、あえてランジェリー武藤への転身を示唆。あるいは「いきなりスキンヘッドはアレだからカツラで…」ということなんでしょうか。いずれにせよ、周囲はバンプが取りにくいです。

 それでも、いい毛色になったことを確認すると、テンションが上がる天龍。

今までクリクリっとパーマがかかってたから居酒屋と日本そば屋しか行けなかったけど、これでやっとホットドッグが食えるようになったよ。

 金髪=アメリカ=ホットドッグという図式が天龍らしくて面白いんですが、パーマ卑下発言込みゆえ、笑っていいのか悩むところ。スタッフの笑いも、どことなく当てていく感じ。

 そんな周囲の遠慮ぶりを察知したんでしょうかね。

 更におどけて、周囲を和ませようと気遣う天龍。

 いい発音の ”テングリッシュ” を大サービスです。

ベースボール! ホットドッグ! アップルパイ!

 でも、どうすればいいのかと…。

 とにかく大変な映像でした。

 

 さてこれだけならば、ちょっと面白いおじさんといいますか、地上波バラエティー番組あたりで都合良く消費されるポジションといいますか、そういう誤解をされてしまう場合があるかもしれません。

 しかし、そうはいかせないのが天龍源一郎。凄味のあるシュート発言も炸裂させています。

 8.25天龍プロジェクト新宿大会、金髪軍としての試合を終えたバックステージでの発言。

週刊プロレスmobile 「宍倉清則の今のキモチ」内 天龍のコメント

(金髪はもうやったから、次は)スポーツ刈りしかないか。坂口さん、馬場さんを真似て、スポーツ刈りにでもしますか、ねえ菊池さん!

» www.sportsclick.jp

 「秘すれば花」の喩えもあるので、詳細は避けます。

 髪型トークのバトンを菊池孝さんに渡す、神をも恐れぬ所業。「俺はまだピストル持ってるんだぞ」と言わんばかりですね。

 まあ単に、寝てると思って声かけた可能性もゼロではありませんが(それはそれで悪質)。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

還暦・天龍、ちょっと伝わりにくい名言(10/02/24 No.1)(大衆には分かりにくい名言を披露した天龍)

新日本・中邑、また(プチ)悪質発言(10/01/20 第3位)(さすがの中邑も菊池さんには、ねえ)

 ていうか、この発言を拾ったうえで「ねえ菊池さん!」をカットしなかったシッシーの悪質さも見逃せませんね。最近「削り落とすことこそ編集だ」的な発言を繰り返している御仁のすることとは思えませんが…。

2010-08-02

マッチョドラゴン・藤波辰爾、敢えて異次元空間に足を踏み入れる。思いはとても分かる気も…(10/08/02 No.2)

 藤波辰爾が大阪プロレス兵庫大会に参戦しました。対戦カードは 藤波辰爾・ジャガー横田・ミラクルマン VS くいしんぼう仮面・姫路ジョーラ千姫(赤字はご当地キャラ)。

 なんだかワクワクしてきますね。ちなみに男女混合マッチは藤波の現役生活40年の中で初めてのことだとか。女子のいるリングに上がったのは記憶にありますが、絡みは初めてかもしれませんね、確かに。

 試合の方は元週刊ファイトの橋爪記者が、

○くいしんぼう仮面(くいワールドへの引き込み)藤波辰爾● | 元Fight野郎

それにしても、思わず「そこまでやって大丈夫か?」というシーンの数々。試合後感想を聞かれたので、「始末書ものやな」「今日は無礼講といった上司の言葉を真に受けて、ほんとに無礼講をした部下のような試合」と答えるとみなさん笑っておられました。

» wfight.jugem.jp

 と評し

 週モバが、

週刊プロレスmobile

(藤波が)ミラクルを挟んでジャガーと並ぶ光景は、それだけで異色だ。しかし試合が始まれば更なる試練が待っていた。

» www.sportsclick.jp

 と煽る、(藤波にとっては)異次元空間的な試合に。

 くいしんぼう仮面とミラクルマンの連続ドラゴンリングインのお膳立てに、ドラゴンリングインで返答する藤波。

 リング上に合わせ、控えめに欽ちゃんジャンプする藤波。

 6人大の字の状態にレフェリーがカウントを入れるも、カウント2で全員むくりと起き上がる ”古典” に挑戦する藤波。

 そしてドラゴンリングインしたところを、ジャンボで言うところのショルダースルー的マヌーバーである「うまか棒」で迎撃されてしまう藤波。

 ちなみに「うまか棒」が、よりによって藤波にヒットしたミラクルについては

週刊プロレスmobile

アリーナ後方で見ていた菊タローは「時代が動いた!」とユリオカ超特Qにメールを打ったという。

» www.sportsclick.jp

 んですから、いいもの見れましたね、兵庫のお客さんは。ていうか、週モバ相変わらずワルノリしすぎ。で、色々あった末の結果は、3人同時ギブアップで藤波組が勝利。11分42秒。あんま勝敗関係ないか。

 それにしても、藤波はよくこの試合を受けました。金曜8時の頃の藤波からすればちょっと考えられないでしょう。口さがないむきが批判めいた物言いをすることも、あるいはあるかも分かりません。たとえこんなにプロレスが多様化した時代であっても…。

 しかし、藤波の気持ちも分かってほしい! 

 誰がこのリングに立った藤波を批判できるでしょうか?

 一番大好きなお城・姫路城(姫路ジョー)と肌を合わせたい衝動、抑えられなくてもしょうがない! はず。

プロレス最新情報@ブログランキング(藤波情報あります! その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

○くいしんぼう仮面(くいワールドへの引き込み)藤波辰爾● | 元Fight野郎(うまか棒の連射あり。受けの名手藤波相手だけに綺麗にヒットしてます)

 こんな時期に、やっつけちゃいました。

最後まで応援クリックいただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「「森嶋猛」 : モリ」。モリ! モリ! モリ! 日本でも流行るでしょうか。ていうか秋山のひとりブランコが寂しかったです。右サイドバーで「蝶野全日参戦」「丸藤代打」「ヘッドバット」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「ヘッドバット」アンケート、明日はそのほか全てのアンケートの最終日。まだ投票してない方は是非、記念投票を。

2010-07-29

ゼロワン・大谷晋二郎、週刊プロレス・佐藤正行編集長にケンカを売る? (10/07/29 No.3)

 来年3月デビュー予定の”破壊王二世” 橋本大地が、ゼロワン道場に本格入門しました。といっても、夏休みを利用した短期合宿という感じ。これまでは、巡業帯同や放課後練習への参加だったのですから、長足の進歩ではありますが…。やはり学業との二足のわらじは大変です。

 しかし特別扱いはそれくらい。練習にはケジメの丸刈りで参加。スパーリングでも、厳しいしごきを受けます。

 大地の悲鳴で、近所で働いてる人が飛んできたとは携帯サイトの情報です。

東京スポーツ(紙面) 橋本大地のコメント

 (こういう練習は)誰もが通ってきた道。自分だけできないはずがない。しっかりやり抜いてデビューを目指します。

» www.tokyo-sports.co.jp

 殊勝なコメントの大地。練習後には倒れ込み、基礎体力不足を痛感しても、今は耐えるしかありません。

 それに対して厳しい視線の大谷。

週刊プロレスmobile

これからですよ。7月11日に両国発表したとき、「なんで、”大地デビュー!” って言わないの!」って、何人かの人に言われたんだけど、まさにこれが答えですよ。プロレスはそんなに甘いもんじゃない。

(略)

すべてが揃って、はじめてレスラーだよ。デビューなんて今の彼にたやすく言えないよ。

» www.sportsclick.jp

 ていうか、週プロ佐藤編集長批判! 穏やかじゃありません。

 

 冗談はともかく、ちょっと前の橋本大地表紙の週プロにはびっくりしました。いくらデビュー決定がめでたいとはいえ、ね。橋本さんと親しかった佐藤編集長の思い入れプラス、話題にもなるし、清涼感もあるし、てな理由らしいんですが、ちょっと勇み足だった感も。

 やはり表紙になるのを夢見て頑張ってる選手もいるでしょうからね…。

 いや、僕は大地特別扱い賛成派なんですが、それはもうちょっと合理的なレベル。橋本さんゆかりの大物が率先して指導するとか、それが大いに記事に取り上げられるとか、そのくらい。週を代表する顔として単独表紙となると、違和感を感じないでもない。今のところ、それに見合う実績がある練習生じゃないですからね。後天的にはどうあっても追いつかない、血筋だけが決め手では夢が無いでしょう。twitterでも、違和感を感じてる人を散見しました。

 幸い大谷はきっちり指導する気満々のよう。こういう人がいると頼もしい。話題に実力が追いつく日が早くくるよう期待したいですね。大地がスター候補生であることは間違い無いのですから。

 

 さて、そんな佐藤編集長ですが、今週号の表紙はナイス判断。就任祝いの菓子折もらった翌週のDDT(ちょこっと)表紙は ”大人になった感” が先行しましたが(おい)、今回の表紙は僕的には文句無し。

 二度目の両国大会を成功させたDDTの躍進は、高木によるところが大きいでしょうから。またこのシーン、ニアライブで観たときにもちょっと感動したんですよね。中締めに相応しい盛り上がりと一体感で。

 写真のチョイスもいいです。

 周りのファンの表情や躍動も喜びに満ちていて、幸せを感じる表紙でした。

 って、僕、少数派? いまいちそこらへんが分からない部分もあるんですよね。DDTって。熱狂的なファンが多いのは確かなんですが。

▼アンケートにご協力ください。

プロレス最新情報@ブログランキング(週プロ情報もあります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

 あ、高木単独だと思ったら、HARASHIMA、ディーノ、HGも出てるのね、この表紙。 

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「怪物覚醒に期待して。他所でブーイング浴びた方が輝くはず (男性/30代/東京) 」。僕もそう思います! ミスティコとかの代役(すげえチョイスだ)で出たときの棚橋とのタッグ戦、最高でした。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-07-23

第64代横綱・曙、呪術師・ブッチャーとのデスマッチ対決を要求。「向こうがフォークなら…」(10/07/23 No.2)

 7.11ドラゴンゲート神戸大会で、ブッチャーとのタッグを結成、大いにエンジョイした曙。世間を賑わす古巣のスキャンダルも、このひとときだけは忘れたことでしょう。全日本次期シリーズ・TARUのマイクで、否が応でも思い出すでしょうが…。

 いずれにせよ、楽しいだけでは終わらせられないのがプロレスラーの性。大いに刺激を受けたブッチャー相手だからこそ、シングル戦を闘いたいという気持ちが芽ばえます。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

 あんなレジェンドと組むことができるとは思ってなかったけど、やっぱり次は戦いたいですよね。ルールは、ECWハードコアマッチだよ!

» www.tokyo-sports.co.jp

 なぜハードコアマッチになるのかよく分かりませんが、御年69歳(?)で、試合よりも場外を徘徊する時間が長くなりがちなブッチャーに合わせられる試合形式で…という心意気かもしれません。リスペクト。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

 向こうがフォークなら、オレは日本人の心・割り箸だよ。『割り箸VSフォーク』でやるんだよ

» www.tokyo-sports.co.jp

 …環境問題かまびすしいこのご時世に、あえて普通の箸でなく割り箸を使うのも意味があるはず。森林伐採の元凶、割り箸憎しの(一部)世論を喚起し、ヒールになっても構わないというメッセージでしょう。これもリスペクトの証。

東京スポーツ(紙面) 曙のコメント

 ドラゴンゲートさんが土俵を用意してくれれば、(レッスルマニア21の)ビッグショーの時みたいに、相撲マッチもやってみたいですね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 文字通り自分の土俵で闘うのもリスペクトの証…じゃないか。

 どうやらブッチャーの土俵のハードコアマッチ、曙の土俵の土俵マッチ、通常のプロレスマッチの三本勝負でやりたいというのが曙の希望なんだとか。舞台装置にお金がかかりそうですが、夢対決ですからね。どうなることか注目したいところ。

 ていうか、三本勝負ネタ好きね、東スポ。

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

7.11ドラゴンゲート神戸大会結果 @ドラゴンゲートオフィシャル(曙達の試合は第2試合。ゴキゲンなマッチメイク)

 こういうの、ビガロが生きてたら興味示してたでしょうね。相撲部屋に入門したかったのが頭の入れ墨で夢かなわかったというエピソードがありましたから…。また、ビガロなら実に面白い試合を闘ったでしょうね。合掌。

暑さでやる気の失せている筆者のため、

応援クリックをしよう!(おー!)↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックス」。そりゃあ僕も好きですが…。ていうかもしかしてまだ豊田この技できる? 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-19

SMASH・TAJIRI、必殺技の条件を語る。「アメリカンプロレスで育った僕のポリシーとして…」(10/07/19 No.1)

 現在、右サイドバーで実施中のフィニッシュ技アンケート、こんな状況になるとは思ってませんでした。ただでさえ破壊力がありそうな技に、プラスアルファがつくと手がつけられないということなんでしょうね。三沢さんとの特別な絆を感じさせるあの丸藤が、 ”タイガー” を冠した技をやるなんて、ちょっと反則ということなのかもしれません。

 さて、僕的にちょっとどんな動きをするかと期待していたのが「バズソーキック」。

 明らかに他の技とは異質の技。シンプルなキックですからね。ぶっちゃけて言っちゃうと。

 でも不思議とインパクトがある。これでWWEの中堅どころを席捲してますから、説得力もある。

 もしかしたらそれなりの票を集めるかしらとも思ってましたが、今のところまあアレな感じ。そんなもんなんですね。日本ではそれほど露出してない技だからというのもあるかもしれません。あるいはイメージが軽いということもあるのでしょうか? 決して重そうに見える技ではないですしね。

 でも、TAJIRIは、この軽そうな技を、2つのポイントにより、必殺技として昇華させたとのことです。

東京スポーツ(紙面) TAJIRIのコメント

 アメリカンプロレスで育ったボクのポリシーとして、静止をつくらなきゃいけない。これが特別なものであるというメッセージですから。居合い斬りでも、ビタッて止まってから「イヤーッ!」ってなりますよね。あれと一緒です。

» www.tokyo-sports.co.jp

 確かに静止しますよね。そして、あの瞬間に「ああ!終わる!」という絶望的な気分や喜びが凝縮されます。アレをTAJIRIは、あえてやっているということなんです。

 無論、「この静止する瞬間に逃げろよ!」とか観客に思わせないように試合をつくっていくんでしょう。毒霧で視力を奪ったりして、相手を型にはめていく必要があるのでしょう。そういうところまで含めて秘訣なんでしょうね。

 更には細かく、立ち位置にも気をつけてるんだとか。

東京スポーツ(紙面) TAJIRIのコメント

 あと、相手との距離も大事。近すぎると、技が小さく見えてしまう。一番遠くから打つようにしている。

» www.tokyo-sports.co.jp

 やっぱり世界最大の団体WWEでならしたプロフェッショナルですね。

 こういう話をきくと、もっと日本でも評価されていいのになぁ、と思います。

 まあ、

東京スポーツ(紙面) TAJIRIのコメント

 プロレスの基本はレスリングやグラウンドができます、じゃない。古典的な決まりごとを理解しているかどうか。それだけです。

» www.tokyo-sports.co.jp

 こう言い切っちゃうところが、ちょっと日本のファンには鼻について、敬遠されてしまう部分があるのかもしれませんがね。

 でも、こういう ”引っかかり” も含めてTAJIRIという存在なんでしょう。僕は嫌いじゃないです。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

2010年のフィニッシュ技、一番好きなのはどれですか?(本日現在、右サイドバーで実施中のアンケートのひとつ)

 TAJIRIももう39歳なんですねえ。決して若くしてデビューした選手ではありませんでしたが、年を感じさせない選手なのでちょっとびっくり。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「もう一つの団体だけで場内を盛り上げるのは不可能。以前とは時代が違うことにKENTAは気づくべき 」。厳しいご意見。でも、そこの部分からなんとかしたいという気持ちもあるのかもしれません。右サイドバーで「KENTA派?丸藤派?」「技」「G1」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日はG1アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-17

NOAH・仲田龍GMに苦杯を飲ませたあの男が、プロレスを語る。とんでもないトコロでも語る…(10/07/17 No.3)

 NOAH・仲田龍GMをUMAに襲撃させたうえ、苦しい台所事情まで白日の下に晒させた(?)浅野金六さん。業界で唯一人、仲田GMに煮え湯を飲ませた男。IWAジャパンのオーナーです。先日まで連載されていた週プロモバイルのインタビューでは、そのファンタスティックなプロレス観の一端を垣間見せています。

 以下、そのほんの一部の抜粋。

週刊プロレスmobile

(プロレスは)ウチみたいにいい選手を使って、2ヶ月に一回ぐらいでちょうどいいのよ。もっと言えば、季節に1回でいいの。春夏秋冬で4回ね。季節に一回来る見世物小屋、だから多摩動物園みたいなものよ。季節に一回、パンダとかペンギンとか新しい動物を連れてくればいいんだから

» www.sportsclick.jp

 まあ非常に極北を目指しているといいますかね。ドラスティックな感覚とも言えます。

 でも、これが興行師の考え方なのかもしれません。

 そんなに頻繁にやっても、飽きてお客が来てくれない。地方の感覚で言えば、年に4回もやればちょうどいい。そして、興行なんだから珍しいものがこないとダメ。メンバーを入れ替えて…たとえばそれは豪華外国人選手だったりするんでしょうね…手を変え品を変えで興行を打たなければダメだ、と。

 浅野社長はファンあがりじゃなく、地方の興行師を振り出しにプロレスに携わってきてますからね。そういう考えがまず前提に出てくるんでしょう。

 そして、その言葉には多くの示唆が含まれているように思えます。

 たとえば、僕も冒険恐れずに外国人どんどん呼んで、新しい血を入れるべきだと思いますもの。マイナーチェンジを重ねて、絶えず新しいモノを見せていくのが、興行のあるべき姿だと思いますもの。

週刊プロレスmobile

それがウチで言うビッグフットや雪男、宇宙人なのよ。

» www.sportsclick.jp

 って、あのUMA軍団は豪華外国人選手の代替なんですね。そう来ましたか。確かにどんどん増殖して新しい風景を見せてはいますし、そういうもんなんでしょうが…。はっきりそう言われると、瞬間、たじろいでしまいます。

週刊プロレスmobile

試合数よりも話題が多ければいい。興行なんて打てば打つほど損するんだから。

» www.sportsclick.jp

 ならば興行を打たなければいいのでは…と思わないでもないですが、そういう意味じゃあないんでしょうね。興行は絞るだけ絞って、そこに話題を集中していく。選択と集中が必要である…ということ…のはず。無論、興行が好きだっていう気質の問題もあるんでしょうが。

 まあどんなに言葉を重ねても、基本、(良くも悪くも)身も蓋も無いプロレス観なワケですが、そのビジネススタイルも実にオープン。

 IWAジャパンの聖地、定食屋「花膳」について語っている部分からの抜粋です。

週刊プロレスmobile

立ち食いソバ屋から始まって、定食屋になって、今じゃ弁当売ってるもんね。自分が厨房に立って、時代に合わせたメニューを作っているからね。プロレスの担当者、魚の仕入れ業者と同時に打ち合わせをやったりしてます。めんどくさいからね。

» www.sportsclick.jp

 一時期、「今の時代、プロレスは ”情報公開” するべきではないか?」といったテーマが(一部で)熱く語られていたことがありましたが、IWAジャパンを見なさい、と。なんの逡巡もなさげに、全くの部外者入れて興行のミーティングですよ、と。これには度肝を抜かれます。

週刊プロレスmobile

それでもうまくいくから不思議。

» www.sportsclick.jp

 そのハードルの低さにも度肝抜かれますけどね。まあ「花膳」はうまく行ってるんでしょうが…。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

東スポ流「アサター」の記事一覧-東京スポーツ新聞社(浅野社長の勇姿)

 暑いよ…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「誰もが使ってる技を誰もがなしえない説得力にしているので。 (岩手) 」。なにげにこれも大事ですよね。技がどんどんコピーされていく今の時代だからこそ。右サイドバーで「技」「G1」「7.10有明大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は7.10有明大会アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

筑波大学大学院合格の 元 ”暴走王” 小川直也さん、 ”プロレス引退” が決定的に?(10/07/17 No.2)

 小川直也さんが筑波大学大学院に合格しました。人間総合科学研究科コーチング専攻。

 ジャンボ鶴田さんと同じ道を歩みます。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 鶴田さんにそういう道をつくってもらった。今、自分がこういう道を行けるのは鶴田さんのおかげだし、感謝している。

» www.tokyo-sports.co.jp

 コーチングを学ぶということで「柔道界復帰か?」との声も出てくるところですが、かつてそういうありようを否定している小川ですからね。

 さすがに、そんな考えは無いようです。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 指導者として戻るために、コーチ学を学ぶんじゃないよ。オレはあくまで底辺から柔道復帰に携わりたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 純粋に、オリンピック銀メダリストがそういう志を持つというのは、立派なことだと思います。

 なかなかできないことでしょう。

 プロレス転向も含め、柔道界上層部とはしがらみがあるでしょうし、束縛されずに自由にやっていくのもいいと思います。

 そもそもの受験動機も、少年柔道の指導で壁を感じたことみたいですしね。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 オレは今、少年柔道の指導を初めているけれど、明治大学では実戦ばかりでコーチ学は学べなかった。ちゃんとした理論から学ぼうと思って、昨年から考えていた。新たなチャレンジをするよ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 チャレンジには痛みも伴います。何かを犠牲にしなければ何かを勝ち得ることはできない、そういう残酷な現実もあります。無論、例外はあるでしょうけれど…。

 小川さんも、プロレスラーとして岐路に立たされていると言っていいでしょう。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 (プロレスは)必要とされる限り、もちろんやっていく。

» www.tokyo-sports.co.jp

 事実上の引退宣言ですね。

 必要とされている感が、ファンの間からは今ひとつ感じられませんから。業界からも、特に小川さんを出場させたいという声が聞こえてきませんし。ゆかりのあるIGFも、いまやジョシュバーネットや他団体勢に活路を見いだそうとしています。

 僕も人間小川直也は尊敬に足る人だと思いますが、ことプロレスラーとしては…。

 第三の人生に幸あれ、と祈ってやみません。

東京スポーツ(紙面) 小川のコメント

 オレを引退させてくれるようなヤツが現れない限りね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 って、こういう主観的要素が入ってくると微妙ですかね。引退ともいえなくなって参りました。

 そもそも「必要とされる限り」の前には「(一人でも)」とか入っているのかもしれませんしね。何度目かの引退中の大仁田厚さんばりに…。

 そういえば大仁田さんもプロレスから高等教育の道に進んだ経緯がありました。あ、芸能活動を頑張ってるのも同じですね。

 こうなったら小川さん、色々な意味の先人・大仁田さんのように、色々な意味で頑張っていただきたいところ。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

小川直也 暴走☆レッドゾーン 筑波大学大学院に合格!オレは“三足のわらじ”だ(東スポWEBコラムでも大学院進学について語る小川さん)

 小川さん、上のリンク先で「やっぱり彼女は辞めるタイミングを誤ったよね。惜しまれつつ辞める…と言うのが一番カッコ良かったんだけど、そうもいかなくなってきたしな」と、谷亮子さんについてコメントしてます。

 ほんと、みんな、自分のことは分からないもんなんですかね。

 小川さんもプライドGPあたりが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「エメラルドを継承してくれる人出てこないかなぁ。。。いろんな意味で難しいかもだけど。 (男性/40代/埼玉) 」。色々な意味で難しいですよね、ホント。重すぎる感が…。右サイドバーで「技」「G1」「7.10有明大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は7.10有明大会アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-16

NOAH・杉浦貴への挑戦をUMAが断念。代わりにあの男が挑戦を表明。2万人規模の会場を用意して(10/07/16 No.2)

 杉浦の挑戦ウエルカム発言を受けて、にわかに現実味を帯びていた(?)ゴム人間のGHC挑戦。お金の匂いに敏感なIWAジャパン・浅野社長、さっそく調整に動き出したんですが、あえなく頓挫します。

 UMA軍、8月末まで映画の撮影が入ってるんですね。東スポ既報の「ビッグフットの恋」…でしたっけ。映画祭の短編映画部門に出す系の。アレのことだと思いますが、そのスケジュールと調整つかない、と。まあ同胞ビッグフットのためならしょうがない!

 しかし一度嗅いだマネーの匂いをみすみす逃がす浅野社長ではありません。

東京スポーツ(紙面) 浅野社長のコメント

 どいつもこいつも役立たずね。ならワタシがひと肌脱ぐわ。

» www.tokyo-sports.co.jp

 自ら出陣の決意を固めます。

 しかも会場には2万人規模の舞台を用意です。

東京スポーツ(紙面) 浅野社長のコメント

 ちょうど有明の1週間前にレインボー祭りがある。ステージも組まれるから、そこでやりましょう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 新宿2丁目最大のイベント、同性愛者のパレードが行われる一大フェスティバルでの、GHC戦開催をぶち上げます。8月15日。

東京スポーツ(紙面) 浅野社長のコメント

 うちの花膳も屋台を出すから、終わったらイカ焼きを焼きなさ~い。

» www.tokyo-sports.co.jp

 う~ん、見てみたい!

 祭りに殺気だった2万人が囲む特設リング上で、いつまでたっても出てくる気配の無い杉浦を待つ、浅野社長の姿を。アサターになってないのに顔面蒼白、的な。

▼アンケートにご協力ください。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

アサター ゴム人間に完敗:東スポWEB-東京スポーツ新聞社(どことなく神聖モテモテ王国のファーザー似ですね。アサター。どことなく、ですが)

 おお、東スポWEBに記事の抄本版が掲載されてますね。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 タイガーフロウジョン、ちょっと強すぎ。右サイドバーで「技」「G1」「7.10有明大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。真壁VS中邑アンケートは終了しました。僅差で真壁の勝ち。ご協力ありがとうございました。

2010-07-14

NOAH・杉浦貴、仲田龍GMの仇討ちに立ち上がる。年末から遺恨が続くあの男との闘いに意欲漲る。(10/07/14 No.1)

 IWAジャパンセコンド問題から、仲田龍GM襲撃の火種をつくった志賀賢太郎。戦前には「長髪イケメンTH」を連れていくと豪語してたらしいですね。棚橋弘至と思わせて、実は本多多聞…というアレだったんでしょうが、実際のところ多聞すらなし。投げっぱなし。そりゃあ浅野社長も怒りますよ。

 志賀の怨敵にして僕らの女神・ハル・ミヤコさんも、この中途半端ぶり及び仲田龍GMのC調ぶりにひどくご立腹気味。とうとうUMA軍団(ハル・ミヤコ女史率いるモンスター軍団。ビッグフット、雪男、ゴム人間ら)を引き連れてのNOAH出陣を宣言しました。

東京スポーツ(紙面) ハル・ミヤコのコメント

 ビッグフットたちをつれて(NOAHに)乗り込む用意はあるわ

» www.tokyo-sports.co.jp

 どうぞどうぞ!

 なんておまえが言うことじゃないだろレスログよ…というご意見も聞こえてきますが、GHC王者が歓迎なのですからいいでしょう。

東京スポーツ(紙面) 杉浦貴のコメント

 昨年の12月プロレス大賞授賞式でゴム人間と絡んだんだけど、生まれて初めて関節が取れなかった。UMA軍団相手にタイトルマッチをやってもいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 しかもGHCのベルトをかけてもいい、と。

 確かに、杉浦とゴム人間夢のバトルを紙面で見た記憶があります。プロレス大賞授賞式特集の企画写真で。腕ひしぎ逆十字かなんかかけてましたっけ? まさか、こんなところにつながってくるとは思いませんでしたが…。ていうか、それを織り込んだとしても唐突な感は否めません。2月の真壁戦を前にプロのレスリングにこだわる発言をしていた杉浦が、UMA軍団戦とはね。

 ただまあよくよく考えて見れば、ゴムと杉浦、遺恨がないわけじゃない気もしてきました。破廉恥王の杉浦のこと、ゴムの必要性についていたるところでバトルを繰り広げていたこと想像に難くない。愛憎入り乱れる相手ですよ。無論、ビッグフット(UMA軍団)からの襲撃を受けた仲田龍GMの仇討ち意識もゼロではないでしょう。ゼロではね。

 一方のゴム人間にしても、同胞に対する「穴を開けたらいい発言」に不快感を持っていること間違いないはず。虐げられし者はそういうところにセンシティブですからね。

 闘うべくして闘うことになったと言ってもいい2人の一戦、(行われるとすれば)8月22日の対秋山V4戦にさきがけて行われるそうです。

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちら)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

【一難去って…】NOAHの事務所にまた闖入者。仲田GM、アレな団体から丸藤正道派遣を要請される(10/06/25 No.3)(NOAH対IWAジャパンの軌跡 その1)

NOAHの火薬庫・仲田龍GM、また他団体と火花を散らす。7.10有明の空席の理由がそこに………?(10/07/12 No.2)(NOAH対IWAジャパンの軌跡 その2)

NOAH・仲田龍GM、屈辱。敵地で襲撃を受ける。美女に幻惑された末に…(10/07/13 No.2)(NOAH対IWAジャパンの軌跡 その2)

 単純にハル・ミヤコさんとお手合わせしたいだけかもしれませんが。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 真壁と中邑の差、いっときにくらべて随分縮まってきましたね。右サイドバーで「G1」「7.10有明大会」「真壁VS中邑」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は真壁VS中邑アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

より以前の記事一覧

アンケート

最近のコメント

過去アンケート