カテゴリー「メディア」の39件の記事

2010-07-29

ゼロワン・大谷晋二郎、週刊プロレス・佐藤正行編集長にケンカを売る? (10/07/29 No.3)

 来年3月デビュー予定の”破壊王二世” 橋本大地が、ゼロワン道場に本格入門しました。といっても、夏休みを利用した短期合宿という感じ。これまでは、巡業帯同や放課後練習への参加だったのですから、長足の進歩ではありますが…。やはり学業との二足のわらじは大変です。

 しかし特別扱いはそれくらい。練習にはケジメの丸刈りで参加。スパーリングでも、厳しいしごきを受けます。

 大地の悲鳴で、近所で働いてる人が飛んできたとは携帯サイトの情報です。

東京スポーツ(紙面) 橋本大地のコメント

 (こういう練習は)誰もが通ってきた道。自分だけできないはずがない。しっかりやり抜いてデビューを目指します。

» www.tokyo-sports.co.jp

 殊勝なコメントの大地。練習後には倒れ込み、基礎体力不足を痛感しても、今は耐えるしかありません。

 それに対して厳しい視線の大谷。

週刊プロレスmobile

これからですよ。7月11日に両国発表したとき、「なんで、”大地デビュー!” って言わないの!」って、何人かの人に言われたんだけど、まさにこれが答えですよ。プロレスはそんなに甘いもんじゃない。

(略)

すべてが揃って、はじめてレスラーだよ。デビューなんて今の彼にたやすく言えないよ。

» www.sportsclick.jp

 ていうか、週プロ佐藤編集長批判! 穏やかじゃありません。

 

 冗談はともかく、ちょっと前の橋本大地表紙の週プロにはびっくりしました。いくらデビュー決定がめでたいとはいえ、ね。橋本さんと親しかった佐藤編集長の思い入れプラス、話題にもなるし、清涼感もあるし、てな理由らしいんですが、ちょっと勇み足だった感も。

 やはり表紙になるのを夢見て頑張ってる選手もいるでしょうからね…。

 いや、僕は大地特別扱い賛成派なんですが、それはもうちょっと合理的なレベル。橋本さんゆかりの大物が率先して指導するとか、それが大いに記事に取り上げられるとか、そのくらい。週を代表する顔として単独表紙となると、違和感を感じないでもない。今のところ、それに見合う実績がある練習生じゃないですからね。後天的にはどうあっても追いつかない、血筋だけが決め手では夢が無いでしょう。twitterでも、違和感を感じてる人を散見しました。

 幸い大谷はきっちり指導する気満々のよう。こういう人がいると頼もしい。話題に実力が追いつく日が早くくるよう期待したいですね。大地がスター候補生であることは間違い無いのですから。

 

 さて、そんな佐藤編集長ですが、今週号の表紙はナイス判断。就任祝いの菓子折もらった翌週のDDT(ちょこっと)表紙は ”大人になった感” が先行しましたが(おい)、今回の表紙は僕的には文句無し。

 二度目の両国大会を成功させたDDTの躍進は、高木によるところが大きいでしょうから。またこのシーン、ニアライブで観たときにもちょっと感動したんですよね。中締めに相応しい盛り上がりと一体感で。

 写真のチョイスもいいです。

 周りのファンの表情や躍動も喜びに満ちていて、幸せを感じる表紙でした。

 って、僕、少数派? いまいちそこらへんが分からない部分もあるんですよね。DDTって。熱狂的なファンが多いのは確かなんですが。

▼アンケートにご協力ください。

プロレス最新情報@ブログランキング(週プロ情報もあります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

 あ、高木単独だと思ったら、HARASHIMA、ディーノ、HGも出てるのね、この表紙。 

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「怪物覚醒に期待して。他所でブーイング浴びた方が輝くはず (男性/30代/東京) 」。僕もそう思います! ミスティコとかの代役(すげえチョイスだ)で出たときの棚橋とのタッグ戦、最高でした。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-07-16

毎日jp(毎日新聞)、K-1に謝る(10/07/16 No.4)

 珍しく格闘技単独の話題で(大晦日以来?)。

 K1の運営会社FEGが中国系投資銀行と業務提携するという報せが表舞台を賑わす一方で、裏舞台ではこんなお詫び記事が。

 K-1の記事でおわび - 毎日jp(毎日新聞)

 部分的に引き写すと誤解を招くことがあるかもしれないので、引用はしません。内容はリンク先でご確認を。

 いかなる経緯でこうなったのかは分かりませんが(いわゆる予定稿?)、ちょっと凄いですね。迅速なお詫びで万事丸く収まることを願うばかり。

 

 あまりこの件に関係ないですが、僕、プロレスラーのブログで、明らかに ”親密な関係の女性に書いた文章” と思われるエントリーを目撃したことがあります。ていうか、RSSリーダーで見てすっ飛んでったら、既にブログ本体からは削除されてたんですけどね。メールで更新しようとして、送信先を間違った(そしてすぐ削除した)ものと推測されます。

 その後、そのエントリーが特に話題にはならなかったのは、本人にとって喜ぶべきことなのか悲しむべきことなのか…ちょっと分かりません。

プロレス格闘技最新情報@ブログランキング(その他プロレス格闘技最新情報はこちら)

プロレス格闘技最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス格闘技情報も)

 慌てて予定の無い更新しちゃいました。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「技」「G1」「7.10有明大会」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。真壁VS中邑アンケートは終了しました。僅差で真壁の勝ち。ご協力ありがとうございました。明日は7.10有明大会アンケート最終日、駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-10

NOAH1年5ヶ月ぶりの地上波放送発表で気付かされました。やはり日テレ・矢島学アナは神! (10/07/10 No.4)

 NOAHの久々の地上波放送決定、嬉しいですね。丸藤も喜んでいます。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 地上波がなくなってから、ありがたみが分かった。テレビ局にとっても必要とされる興行を見せたいし、多くの人がノアを見たいとなれば、地上波復活が見えてくると思う

» www.tokyo-sports.co.jp

 カンボジアロケ、行った甲斐がありました。

 KENTAに深イイ、深イイ揶揄されたあの日々、報われました。

 日々の努力の結実です。

 無論、丸藤やNOAHの日ごろの頑張りだけで放送が決定したわけじゃないとは思います。

 ズバリ、日本テレビの心意気によるところも大きいはず。

東京スポーツ(紙面) 日テレ関係者のコメント

 日テレG+(CS放送)を通じてノアの魅力を伝えてきましたが、より多くの人たちに素晴らしさを伝えたいと思って企画した。

» www.tokyo-sports.co.jp

 ファンとしてはこの心意気がありがたいところ。

 さて、日テレ関係者の心意気といえば、この男。ある意味、この男の頑張りが一番大きかったのかもしれません。って実は、地上波放送の話題で沸くtwitterで初めて知ったアレなのですが、昔から知ってた態で紹介します。

矢島 学アナウンサーの『自由信念社』|NNN ストレイトニュース

『日本テレビ、8月14日に地上波でノアを放送』

 実は、私が先週のブログの最後の一行で、「総力を上げて放送する」と記したのは、このことでした。日本テレビは、この夏に開催される、プロレスリング・ノア旗揚げ10周年大会の模様を、地上波で放送します。昨日の新聞報道は事実です。やっと、公に言及することが出来、嬉しい気持ちでいっぱいです。

» www.ntv.co.jp

 プロレス実況担当・矢島学アナウンサーです。

 東スポ報道翌日の日テレ「ストレイトニュース」ブログはこう書き出されているのですが、とりあえずその全文をリンク先でご覧下さい。

 とにかく長い。

 分かりやすく伝えると断っているのに、好きが高じて長くなりすぎ。かえって一見さんを寄せ付けないオーラを醸し出しています。しかし頑張っていることだけは非常に伝わってくるので(僕的には)問題無し! (僕的には)素晴らしい!

 で、冒頭の「先週のブログの最後の一行」という言葉が気になって先週の内容を見てみると、最後の一行よりもそもそもの本題に目が行きます。

NNNストレイトニュース|キャスターBLOG|2010年7月 1日のエントリー

8強(矢島学)July 1, 2010 

今日から7月。早いもので、激動の2010年も半分を過ぎました。そこで、この半年間に起きた世の中の出来事を振り返り、2010年上半期重大ニュースの8強を発表します。

第8位 マイティ井上レフェリー引退

(略)

» www.ntv.co.jp

 この調子で1位まで全部NOAHの話題です。これ、ニュース番組のブログですよ。

 更に、政治を分かりやすく説明するエントリーでは

NNNストレイトニュース|キャスターBLOG|2010年5月13日のエントリー

支持(矢島学)May 13, 2010 

 今週は、政治の話をします。

 ここの所、テレビや新聞では、政治に関するニュースが大きく報じられている。普天間基地移設問題や、新党結成、参議院議員選挙に向けての候補者擁立など・・・。こうした連日の報道により、国民の政治への関心が高まっている。そこで今回は、私なりに日本の戦後政治史を振り返ることにする。

 題して!「私なりに振り返る、日本の戦後政治史!!」です。

 

ポイント1.『体制』

 日本の戦後政治史の中で最も大きな出来事のひとつは、何と言っても『55年体制』であろう。

(大幅に略)

 これを分かりやすく、プロレスを例にとって説明しよう。戦後のプロレス界は、力道山が創設した『日本プロレス』から始まった。

(略)

» www.ntv.co.jp

 以下全て政治がプロレスにたとえられます。このブログの想定読者は誰なのか問い糾したいところです。

 他にも新内閣発足の際には、NOAH所属選手で内閣を組閣したりとやりたい放題の矢島アナ。自分なりの最強タッグリーグを編成して無邪気に妄想していたプロレス少年がそのまま大きくなった感じ? いや、それの遙か斜め上を行っています。

 とにかくこのblogは宝の山。そして、矢島アナは神。きっと日テレもこの矢島神の日々の迫力に気押されて、番組放送を最終決定したのでしょう。そう思って8月14日はテレビの前で手を合わせたいですね。

 

 なお、本日のNOAH有明大会(メインとセミ前は年間ベストバウト級)についてはブログランキング内で速報されていたサイトがあるようなので、気になる方はそちらもどうぞ。あとはプロ格DXももう詳報が出てます。

▼アンケートにご協力ください(追記)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年7月8日][「10周年記念番組」テレビ放送のお知らせ](地上波放送のお知らせ。欲を言えば、本当に欲を言えば、もう少し浅い時間でやってほしかった)

NNNストレイトニュース|キャスターBLOG(豊田順子アナとの温度差が…)

矢島学 - Wikipedia(入社するまでプロレス知らなかったんだ。それでこのホンモノぶりとは…)

 棚橋弘至も狂気がないと嘆くならば矢島神に弟子入りするのがよいのでは…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 右サイドバーで「真壁VS中邑」「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は6月印象に残ったことアンケート、明日は上半期MVPアンケート、それぞれの最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-07

【速報】新日本・中邑真輔、ネットでつぶやき始める?(10/07/07 No.3)

 新日本プロレスの中邑真輔が、twitterを開始したように見えます。

中邑真輔 / S.Nakamura (ShinsukeN) on Twitter

トレーニング終了。

約21時間前 webから

» twitter.com

 こういうときには偽物疑惑がつきものですが、青山学院大学レスリング部の先輩、佐久間一彦 ”元” 週刊プロレス編集長がフォローしているのだから、本物のように思えます。

 いかがなもんでしょうかね。

 本物であればこれは福音。

 ファンにとっても。

 そして、中邑にとっても。

 ”スーパースター” 真壁刀義に、「ふにゃふにゃマイクは伝わんねーんだよ」と揶揄されていたのもこれで返上です。

 これからはtwitterでアピール!

 さすれば、誰にも明瞭に伝わります。 (躓いて転んでも…さんの受け売り)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

コーヒータイム。 on Twitpic(追記)(こんな写真が投稿されました。僕のタイムラインにいらっしゃる中邑鑑定家の方のご意見ですと、去年の写真では…という話。髪型が今と違う、と。なるほど、そうですね。もう一人の先生はこのアカウントの真偽を問うコメントを残しておりましまた)

レスログ (wrestlog) on Twitter(便乗して僕のアカウントも掲載!(おい))

 CHAOS結成以来、なかなかファンとの交流の場が無い中邑。せめてtwitterではその生の顔を垣間見せてくれたら。

 Sアリでは、ファンとの距離の近さも売りの真壁を否定するような発言もありましたが…。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 中邑も健闘中。右サイドバーで「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「NOAH7.10有明」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

2010-06-13

アントニオ猪木、初主演映画「アカシア」舞台挨拶で人の心の痛みを知る。ただし、反省はせず(10/06/13 No.3)

 辻仁成さんといえば、僕にとっては中山美穂さんの旦那。世間がどういう評価であっても、僕的にはそうですね。それだけ中山美穂さんは偉大だということ。80年代の中山さんは、まさに神! いや女神! 当時のTBSドラマで、ナンバーワン・コメディエンヌだった彼女は、僕ら世代も直撃してたんです。歌唱力については色々言われますが、なかなか名曲を歌っておりまして……などと書いていると関連リンクがベストテンのyoutube動画ばかりになってしまうので、このくらいにしましょう。

 さて、そんな素敵な奥さんがいる辻さんには、今もやっかみの声がゼロではないと思われますが、それにしたってひどい仕打ちをしたのが、我らがアントン。

 主演映画「アカシア」の舞台挨拶で、監督の辻さんを前にこんな ”ご挨拶”。

週刊プロレスmobile

どうですか。まだ本人が見てないっていうのが面白いでしょう

» www.sportsclick.jp

 この映画、公開はこのタイミングですけど、2年前に完成してますからね。映画祭も含めて何度も見る機会があったはずなんです。しかも主演俳優ですよ。普通は、色々気になって当たり前。「苦楽をともにしたあの監督が、どう俺を料理してくれてるんだ、なあ、おい。ンムフフフ!」と、手ぐすね引いて完成待ってたっておかしくない。

 それを、まだ見ていない、と。

 まあ確かに手術したり、いろいろな事業に目移りしてたりとか、いろいろあったのかもしれませんが、舞台挨拶でいきなり言わなくても、ねえ…。しかも「面白いでしょう」と笑わせるのだからタチが悪い。申し訳ない気持ち、ゼロですよ。

 これには動揺を隠せない辻監督。

週刊プロレスmobile

見てないんですか!?

衝撃でしたよ。見てないって(苦笑)

今日は見ますか?

» www.sportsclick.jp

 辻監督のバンプのとりっぷりに、猪木、痛みを感じたのかもしれません。

 みんながみんな、猪木のようなアイアンハートでは無いと悟ったのかもしれません。

 精一杯の社交辞令を返します。

週刊プロレスmobile

今日あたり、見ますよ。

» www.sportsclick.jp

 根が正直なんでしょうかね。

 今日、今から見るとは言わない。今日「あたり」。

 「あたり」は、普通、もうちょっと先の話につけるものでしょう。先のことはちょっと分からないから「あたり」をつけて曖昧に言う。それが、普通の使い方。今まっただ中にいる「今日」のことなんですから、見る気があるならはっきり言うべき。それで丸く収まります。

週刊プロレスmobile

(見るのは)劇場で。やっぱり映画は劇場のほうがいいよね。

» www.sportsclick.jp

 そのとおり。だから、今これから見るといえばいいんです。それで辻監督も溜飲が下がるし、少なからずいたであろう猪木ファンも、「猪木さんと一緒に見られるなんて光栄!」と喜ぶはずです。

週刊プロレスmobile

まあね、(映画の内容は)だいたいわかってますよ。全体のね。どういう編集したかわからないんだけどね。

» www.sportsclick.jp

 最後は「見なくてもほとんど分かってるんだよ。ごちゃごちゃ言うな」とも聞こえる発言で、今日見ることへの言及を避けたアントン。「あたり」とか「だいたい」とか大雑把すぎ。

 

 で、「実際、この映画どうなの?」と評判を調べてみると、サムライの新日本中継でお馴染みの清野さんがさっそくご覧になった様子。素敵な感想をツイートしてましたので、紹介して終わりにしたいと思います。

KIYONO SHIGEKI (kiyoana) on Twitter

猪木さんの映画を見た。不覚にも魔性のスリーパーで堕ちてしまった…

» twitter.com

 さすが言葉を生業にする清野さん、マイルドなアレですね。

 まあこういうのは実際見てみないと分かりませんから…、是非みなさんも劇場で。アントンと一緒に見られるチャンスかもしれませんよ。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

映画『ACACIA』(アカシア) オフィシャルサイト(重すぎ)

YouTube - 映画『ACACIA アカシア』予告編(心ゆくまで寝たうえで、見に行きたい気も…)

『ACACIA』名子役が引き出したアントニオ猪木の名演技に中山美穂も大泣き!(MOVIE Collection[ムビコレ]) - エキサイトニュース(なにぃ、中山さんが大泣きとな)

YouTube - 1986.9.1 中山美穂 - JINGI愛してもらいます(やはり生歌唱には問題が…。でもこの曲好きよ。ていうか石野真子は何を持ってるんだ?)

YouTube - 中山美穂 / WAKU WAKUさせて (1986) 高画質版(若いんだろうに貫禄があります。昔のスターってみんなそうね)

 やっぱ86年あたりが一番かなぁ(なんの話だ)

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 中邑人気も凄いけど、永田さん人気も熱い! 右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-06-10

週刊プロレス・佐藤正行新編集長、就任早々の大仕事。あのトラブル団体と歴史的和解!(10/06/10 No.3)

 週刊プロレスにビッグカムバックを果たした佐藤正行編集長。

 ごく一般的に考えたとき、出戻りで同じ職につくって社内的にはどうなの…というモヤモヤ感はありますが、僕個人的には懐かしい顔ということで悪くない。

 ターザン時代を知る人ということに、妙な思い入れもあります。あのころの週プロ大好きでしたから…。

 なにはともあれ、新しい船出をお祝いしたいところです。

 さて、そんな佐藤編集長のカムバックをお祝いしたかったのは、僕だけじゃなかった様子。

 こんなところに意外なお祝い写真が…。

高木三四郎 (t346fire) on Twitter

歴史的瞬間! http://tweetphoto.com/26467928

» twitter.com

 どうですか、この佐藤編集長の ”固い” 笑顔。せっかくの祝賀ムードが台無しです。立派な菓子折までいただいているというのに…。

 ってそう、古いファンならお馴染みですね。

 この菓子折が曲者なんです。

 2002年に、DDT新藤広報が菓子折を持って週プロ編集部に挨拶に行ったときに、当時の編集長であった佐藤さんが「こういうもの(賄賂的なもの)は受け取れない」と大拒絶した事件がありました。

 まあこれだけなら、「佐藤さんって堅いな。単なる挨拶。社交上の儀礼なのに…」で終わる話なのですが、その顛末をわざわざ翌週の誌面で(佐藤編集長目線で)公開するのですから話がややこしくなります。賄賂的なものを持ってきたとされた側は、当然面白くない。そういう意図が(普通に考えて)ないわけですから、高木三四郎大ヒート。果たしてこの件、論争に発展しました。サムライで公開討論もやりましたっけ。いろいろごっちゃになって覚えてませんが。

 これを称して「DDT菓子折事件」。「寝ている間に馳に眉毛を剃られ、空気を読まずに大激怒」事件、「ケンファー(笑)創刊」事件と並ぶ、佐藤編集長の三大黒歴史の一つです。編集長の、認めたくない、若さゆえの過ち(?)です。

 それを、嬉しそうに再現するDDTの面々…というか新藤リングアナと、対照的な佐藤編集長。実に奇跡のスリーショット。これは面白いものを見せてもらいました。

 ありがとう高木大社長!さようなら黒歴史…(アニマル浜口風にきれいに)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

えー、詳細は後ほど!今から突撃してきます! | TweetPhoto(怨敵を前に興奮を隠せない新藤アナ)

先週の週プロに書いてあった、DDTと週プロの「菓子折り事件」ってどんな事件ですか? ... - Yahoo!知恵袋(ここに顛末が詳しい。編集部外では既に菓子折受け取ってんのね)

2002-10-18 - 高木三四郎「俺様日記。」古ブログ(週プロに佐藤編集長の書く”ことの顛末”が載った直後の高木三四郎日記。熱い!)

 高田PRIDE統括本部長への弱腰インタビューも佐藤編集長でしたっけ? いろいろごっちゃになって分からなくなりました…。いずれにせよいろいろ思い出深い人。僕は嫌いじゃないです、ホントに。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「澤田は永遠のヤングゲノム」。綺麗に言ってるようで、かなりひどい発言ですね。右サイドバーで「浜肉体改造」「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「5月印象に残ったこと」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。明日は「真壁VS潮崎」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

2010-06-05

全日本・諏訪魔、あの伝説ユニット再結成の可能性も (ゼロではない) (10/06/05 No.2)

 プロ格DXに加入して、もう結構経ちました。

 当初は癖のある階層構造にちょっと戸惑い。ニュースも、週プロモバイルほどにはバラエティ感がない。これはちょっと早まったかな、とも思いましたが、馴れた今となってはなかなか重宝。全日本とNOAHの速報が速いのがいい。選手の日記(ブログ?)も面白い! ものもある。シッシーが孤軍奮闘してる感が(僕的には)ある週プロモバイルよりも、読み応えがあるかもしれません。

 意外に諏訪魔の日記が面白いんですよね。いつも怒ってるのかと思うかもしれませんが、さにあらず。人間味のある内容で、文章もそれなりに読みやすい。ちょっとファンになっちゃうかも、という感じです。

プロレス/格闘技DX 諏訪魔の日記

シリーズ中の話だが近藤が色々な本を持ってきていたので読書に浸る毎日だった。

» web.peex.jp

 巡業中のレスラーがバスの中や宿舎で何をやっているのか、結構興味深いですよね。近藤は読書に時間を費やすんですって。で、諏訪魔も、ご相伴に。ちょっと意外かも。どんな本読んでんでしょうね。

プロレス/格闘技DX 諏訪魔の日記

なかでも気になったのが『資本論』

» web.peex.jp

 今さらマルクスかよ、と言うことなかれ。何年か前にマルクスや資本論に関する、ミニ出版ブームがありましたからね。結構、点数が出てました。「マルクスだったらこう考える」なんて、「ブロンソンならこういうね」的な本もありました。ちょっと時期は外れましたが、「まんが資本論」的なのも出てました。かくいう僕も、ミニブームのときに再挑戦した一人。授業のサブテキストとかで読むときはアレでしたけど、自分から積極的に読むとなかなか興味深く読める。一世を風靡しただけのことはあるといいますか。

プロレス/格闘技DX 諏訪魔の日記

現代社会、資本主義の構造がよく分かったよ。

特に搾取なんて言葉にはゾッとしたし、仕事に対して深く考えさせられたかな。

» web.peex.jp

 華名やインリン様との鼎談に期待したいところ。2人とも、共産主義がなんちゃらとか言ってましたからね。

 あるいはこのまま研鑽を重ねていくと、あの伝説団体WJ発祥の、伝説ユニット「レイバー・ユニオン」再結成の機運も高まるかもしれません。団体側のギャラ未払いに端を発し反旗を翻した、あの生々しすぎる労働者ユニットの復活です。しかも今度は思想的バックボーンありですからね…。

 伝説団体アゲインとなれば、全日本的には縁起でもありません。最近の客入り状況を考えるに、縁起くらい担ぎたいところ。阻止せねば!

プロレス/格闘技DX 諏訪魔の日記

今後は近藤に搾取されないよう気をつけます(^。^;)

» web.peex.jp

 まあ、こういう可愛いこと言ってるうちは大丈夫ですかね。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

Sakata & Shoji vs. Labor Union Part 1 (試合はともかく、煽りビデオをどうぞ。レイバー・ユニオンが分かります)

YouTube - Sakata & Shoji vs. Labor Union Part 2(一応続きも)

03.12.27 WMF軍VSはぐれレイバー・ユニオン軍 詳報@スポナビ(懐かしいのが検索にひっかかりました。雁之助の挑発、笑った)

 19時女子プロレス見ながら書きました。GENTAROの、志生野さん口調の真似笑った。旗揚げのときの、石川孝志セリフも笑ったけど。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 さすがみんなのチャンピオンですね。今のところイケメン潮崎を引き離してます。右サイドバーで「真壁VS潮崎」「5月印象に残ったこと」「アジアタッグ」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。スーパージュニアアンケートは終了しました。やっぱNOAHが強いですね。

2010-06-02

佐久間一彦さん、週刊プロレス及び週プロモバイルの編集長を辞任。 「鳩山首相よりスッパリ」(10/06/02 No.1)

 

 「力皇欠場、IWGP戦辞退へ」にまさるともおとらず、これにも驚きました。

 

 家に帰って”19時女子プロレス”のUSTREAM中継を見ようとPCを立ち上げた、まさにそのタイミングです。タイムラインに異変が。

佐久間一彦 (kaz39saku) on Twitter

本日、週プロ&週プロモバイルの編集長辞任しました。鳩山首相よりスッパリ。

» twitter.com

 不意打ちなのでホントにビックリ。僕的には、なんの兆候も感じられませんでしたから。

 あえて言うと、週プロのブログを持ちながらtwitterを始めたこと自体、何か期するものがあったのかと思わなくもないですが、まあ、妄想の類でしょう。

 妄想といえば、かつては編集長更迭問題もあった週プロだけに、何かあったのかしら?というアレも、瞬間、首をもたげます。鳩山首相を例に出すくらいですから…。「スッパリ」と書くくらいですから…。しかし、バランス感覚に優れた佐久間編集長のこと、そんな事態もないでしょう。あえて言うと丸藤祝福問題ですが………はい、すいません。これは僕が面白おかしく書いただけです。

 まあ、今は何も分かりませんので、佐久間さんお疲れ様でした、今までありがとうございました、と言って終わりにしたいと思います。

 プロレスも売れず、雑誌も売れずという中での週プロ編集長。昔は良かった雑誌の編集長なわけですから、プレッシャーを感じる局面も多かったでしょう。自分の力ではどうにもならないことも多かったと思います。難しそうなプロレス界ですし。

 それでもここ何年かの編集長の中では、一番しっくり来た人。いい印象の方が多いです。人柄が良さそうなところも、僕は好きでした。ブログのちょっとくだけた文章も楽しかったです。今後どうされるのか分かりませんが、まだまだ若い佐久間さんに素晴らしい青山があることを、陰ながら祈っております。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

須山浩継伯爵の身勝手日記:佐久間編集長辞任(先月末から辞任の噂があったとか…って、まだ今月は1日2日よ)

中邑、ちょっといい名言(09/12/21 第2位)(珍しく佐久間編集長に触れたエントリー。これもやり始めくらいのエントリーだな)

 本当は、この3倍くらいの分量で色々妄想を書いてたのですがバッサリ切りました。まあ、しょうがない。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「ブラックハーツさんには「さん」をつけましょう」。声出して笑ってしまいました。まあ、そういう存在ですよね。右サイドバーで「アジアタッグ」「スーパージュニア」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「ラッシャーさんアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。マイクの鬼は永遠ですよ。

2010-05-22

シッシーと一緒に泣こう! NOAHマイティ井上引退記念興行、今夜G+で生放送(10/05/22 No.3)

 最初にお詫びと訂正を。ちょっと前に、シッシーが田園コロシアムでアニマル浜口の名を叫んだ感動秘話を引用させていただきましたが、あれ

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

つまり「こんばんわ事件」で笑われたラッシャー木村さん。そのムードを変えようとする浜口さん。それはまるで自分も笑われているように感じて、自分は記者なのに叫んでしまったのです。

» www.sportsclick.jp

 ファン時代じゃなくて、記者時代だったんですって。そりゃあ当時のロッシーもびっくりしますよ…。

 思い込みでファン時代だと書いてた僕が恥ずかしい。ある意味シッシーをみくびってました。訂正してお詫びします。

 

 ていうか、よりシッシーらしいエピソードになりましたね。僕もこうありたいものと真剣に思います。そのくらい好きなものがある人生って(職業意識云々をぬきにすれば)素敵なこと。張りがあっるってこと。僕も頑張らねば…。顧問、自分、頑張ります!(シッシー語録。まずは形から…)

 さて、そんな国際プロレス大好きなシッシーが、本日心待ちにしているのが、マイティ井上レフェリー引退記念興行。

 マイティ井上さん。国際プロレスの元エース。その後、全日本に移籍し、引退。全日本、そしてNOAHでレフェリーを務める。全盛期にはサマーソルトドロップを武器に、「和製マットの魔術師」と呼ばれていたことも。ゴムマリみたいな体型は写真でしか見たことがないけれど、昔のプロレスラー! という感じで惚れ惚れするものでした。

 僕は全盛期をリアルタイムで見てないんですが、全日末期の天龍に抗争をしかけていったとことか、サマーソルトドロップが晩年になっても銭のとれる技だったこととかよく覚えてます。名レスラーだと思います。僕なんかみたいな「にわかファン」と違って、全盛期を思い入れたっぷりに見ていたシッシーからすれば、神様みたいな存在だと思います。

 だけど、シッシーは会場には行かないんですって。後楽園ホールだから編集部のすぐ近くなのに、敢えて行かない。なんで? って思いますよね。あれだけ現場主義のシッシーが…。

 これにはシッシーらしい理由があるんです。

週刊プロレスmobile  宍倉清則のいまのキモチ

22日の後楽園「引退興行」はG+で生中継があるので、地方の人もリアルタイムで見ることが出来ます。私はもう、G+を見ることに決めてます。なぜなら、絶対に泣くからです(笑)。ならば人目を気にせず、思い切り泣きたい。オレ、ホント、国際プロレスが好きなんですね。オレの青春ですね。

» www.sportsclick.jp

 もう何も言いません。オレと私が混合する文章に全てが凝縮されてます。

 僕もG+生放送で観戦しますよ、シッシー! 一緒に泣きましょう!

 放送は18:00から。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

マイティ井上 - Wikipedia(基本として)

マイティ井上レフェリー引退記念興行対戦カード @NOAHオフィシャル(マイティさん以外どこに注目すればいいか…。とりあえず、第3試合でお手並み拝見かなぁ)

YouTube - ミル・マスカラス対マイティ井上【全日本プロレス中継】➀(音が割れてますし、全盛期というわけではないですが)

YouTube - ミル・マスカラス対マイティ井上【全日本プロレス中継】➁(その2)

 昨日のシッシーブログはほかにも読みどころ多数。今週週プロのマイティページの写真にはそれぞれ意味があるのだと力説。この思い入れこそ宍倉流。是非週プロモバイルでシッシーのキモチを確認してください。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 プロレスへの道しるべ! おっしゃるとおりですね。右サイドバーで「丸藤対戦相手」「高山善廣史を彩った男」「小川の活きる場所」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「小川の活きる場所」アンケートは明日が最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

2010-05-09

NOAH・丸藤正道、地獄防衛ロードで新日本との関係が悪化。一方で週プロとの蜜月は、より深化?(10/05/09 No.2)

 6日間に2度のIWGPジュニア戦を強いられた丸藤正道。かつての馬場さんのNWA戦みたいなもんですが、現代っ子なら文句も言いたくなるところ。ましてや他団体のベルトですからね。怒りが沸々とわいてきてもおかしくない。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 短いスパンで新日本から防衛戦を組まれたので逆に負けたくない。負ける気がしない。

» www.tokyo-sports.co.jp

 IWGPジュニア戦直前の丸藤の言葉です。過酷な防衛日程が逆に丸藤のやる気に火をつけてしまったということですね。

 しかし、こんな言葉だけでは気持ちが収まらない丸藤。更に禁断の言葉を口にしています。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 (NOAHの選手が)このまま誰も手を挙げないなら、ノアのIWGPジュニア王者の俺がIWGPヘビーに挑戦してもいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 新IWGPヘビー級王者・真壁が「杉浦さんが出るまでもない、と出てくるヤツはいねえのか」的にIWGP挑戦者を募っていましたが、「まさか丸藤が出てくるとは…」というところでしょう。これはハッキリ言って、新日本が避けたい話のはず。グローバルリーグ戦惨敗の丸藤が挑戦となれば、IWGPのメンツは丸つぶれですからね。GHC戦敗戦の傷癒えぬ真壁がIWGP王者になっている現状でさえ、考えようによってはどうかと思うのに、その凋落を決定づけることとなります。

東京スポーツ(紙面) 丸藤のコメント

 新日本と仲の悪いIGFのリングで勝って、試合後に俺のテーマ曲を流す。新日が嫌な気分になってるところに、俺がまた新日に上がってもいい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 お前らがどんなに怒っても怖くない、ということでしょう。

 さて、昨日のジュニア戦でタイガーマスクに完勝した丸藤は、更に新日本を挑発しました。

スポナビ 5.8JCB大会 試合後の丸藤のコメント

J-CUPから数えたら2巡目に入ってるんで。さぁ来い、吉橋! 吉橋が来ないなら菅林(新日本プロレス社長)! 出て来い! ここまで自分のところの選手が潰されて(黙っているのか)。最終兵器、菅林

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 ハッスルの例を引くまでもなく、凋落団体の社長はリングにあがるものと相場が決まっています。社長を引きずり出せば新日本の凋落をも決定づけるというもの。そういうメタファーが隠されているはず。どこまでも残虐な知能犯…って考えすぎですね。はい。しかし確かに潰されまくってるわけですから、これは屈辱ですよね。

スポナビ   5.8JCB大会 試合後の丸藤のコメント

――急遽タイトルマッチが決まった背景として、明日IGFの大阪大会に丸藤選手がIWGPジュニア王者として出るという事に対して菅林社長が快く思っていないという事があるようですが?

丸藤「面白くないっていうんでしょ? そんなの知らないよ。オレは新日本の選手じゃないもん。それはオレを挑戦させて、チャンピオンから引きずり降ろせない新日本プロレスが悪いんだもん。そんな作戦にオレはひっかからないよ。他の団体に出るからその前に引きずり降ろそうって。そんな手にはひっかからないよ」

――明日のIGFにそのベルトは持っていきますか?

丸藤「持っていかないよ。新日本の宣伝になっちゃうもん。持っていくならノアのバスタオルを持っていくよ


» sportsnavi.yahoo.co.jp

 シッシーも痺れているバスタオル発言ですが、やはり総合的に言い過ぎな感も。どこで感情の綻びが出るか分かりませんからね、新日本と。仮にも業界の盟主(だんだん自信なくなってきましたが)にここまで言ったら、業界にいづらくなるのでは? と思わないでもありません。

 しかし、丸藤そこらへんもぬかりなしです。

新日本オフィシャル 5.8新日本JCB大会 試合後の丸藤のコメント

丸藤「(略)青木君、俺これで3回くらいカンパイしてないんだよ! みんな一緒にやって!(浅子トレーナー、週刊プロレスの佐久間編集長にもビールを持たせる丸藤)」

青木「これからも防衛していきましょう! カンパーイ!」

丸藤「カンパイ! そういうことで……絶対、もう数日後とかにはやらないぞ!」

» www.njpw.co.jp

 週刊プロレス佐久間編集長を、NOAH陣営で乾杯させる策士・丸藤。しかも敵地。これでますます(?)週プロとNOAHの関係が強固になるというもの。週刊NOAHと揶揄されることもある週プロですが、これで名実ともに…とはなりませんね、はいはい。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

5.8新日本JCB大会詳報@スポナビ(微妙な大会だったと思いますが、心にもの凄くフックする大会ではありました)

5.8 丸藤VSタイガーマスク詳報@新日本公式(これも決して”いい試合”ではなかったけど、心に残る試合になるでしょう)

丸藤正道VSタイガーマスクのIWGPジュニア戦。試合後手負いの敗者に大ブーイング…。何故?(10/05/08 No.4)(基本として)

 ニアライブ見ましたが、バックステージの丸藤、ホントに憎々しいヒールになりました。あれだけナチュラルに敵地ヒール、本拠地ベビーフェイスを使い分けるなんて真壁以上の気が…。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 確かにYoutube専門チャンネルってプロレス界のビジネスモデル変えそうですよね。右サイドバーで「4月印象に残ったこと」「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

より以前の記事一覧

アンケート

最近のコメント

過去アンケート