カテゴリー「DDT」の75件の記事

2010-10-02

変態團興行成功の佐藤光留、DDTの盟友・中澤マイケルへの恩義を語る(10/10/02 特別14)

 稀に見るキワモノぶりから、スタート2ヶ月で取り潰しとなった、伝説のDDT内ユニット「変態團」。その一夜限りの復活興行が9.30新木場で行われたわけですが、案の定、アンダーグラウンドなものになった様子。観客が目隠しして観戦する試合、ローションでヌルヌルな試合、コスプレランブル…、変態團イズム爆発の興行といっていいでしょう。観客が彼らに求めるものが、そこに揃っていました。

 ネットでの感想を見ても、お客さんの満足感がビンビン伝わってきます。メインで、佐藤光留・中澤マイケル組がバラモンに負けてしまったのは、若干ファンを悲しませてしまったかもしれませんが…。

 って、それはまあいいのかな。

バトル・ニュース|試合速報・結果|一夜限りの復活を遂げた変態團に超満員の観客から大「変態」コール!飯伏とディーノもローションまみれに... より佐藤光留の試合後マイク

せっかく変態團興行復活したのに勝てなくてスミマセンでした。でも今日、このリングで分かったことがありました。1つはマイケルと会えて本当によかったことと、2カ月で解散に追い込まれた変態團のためにこんなたくさんのお客さんが集まってくれて、僕は本当に幸せです!

» battle-news.com

 涙のマイクによる感動的なラストが映えましたしね。

週刊プロレスmobile 佐藤光留のマイク

オレもきっとマイケルも何度いらないと言われたか分かりません(涙)。でもオレたちは変態に生まれてよかったと思います(涙)。

» www.sportsclick.jp

 佐藤光留と中澤マイケル、2人の得体の知れない絆の深さも再認識されました。

 これには週モバ歌代記者も無闇に感動。

週刊プロレスmobile  変態團興行総括

(略)

放っておけないマイケルがいるからこそ、光留はDDTにこうして継続的に参戦している。

(略)

マイケルがいなくても、行きついたところがDDTでなくても、ism時代から進化した ”変態プロレスラー” としてポジションを確立し、他団体でもジュニアヘビー級選手としての活躍を望まれただろうか。

» www.sportsclick.jp

 マイケルがいたからこそ、今の佐藤がいるのではないかと2人の関係を礼賛です。確かにそういう理屈もあります。

 だけど、どうなんでしょうかね。

 歌代記者の週モバ総括、更新時間からしてもやや深夜のラブレター状態じゃないでしょうか。

 ちょっと筆に勢いがつきすぎてしまったといいますか。あるいは、高揚したリング上に引っ張られすぎているというか。

 佐藤とマイケルの絆、そんな運命的に綺麗なものなんでしょうか。

 先日、マイケル、松永とともにシットハートファウンデーションを始動させた際の佐藤のツイートは「(もう一人の軍団構成員)松永と組んだのは正解」。マイケルに関するコメントは歯切れの悪いものだったように記憶します。

 また、最近ゼロワンで日高、澤と変態タッグを結成している佐藤。凄くイキイキしています。ズバリ、マイケルは蚊帳の外。純プロレスでの変態キャラは、そもそもマイケルの専売特許だったのに、です。

 こんな状況で、あの感動マイクを鵜呑みにしてよいものか…。

 テンションが無闇に上がっていない、素の佐藤のコメントからも、マイケルへの思いを測っていくべきじゃないですかね。

 たとえば、最近週モバで連載されている佐藤のロングインタビューとか。

週刊プロレスmobile 佐藤光留インタビュー9月28日分

中澤マイケルはボクが波平ならカツオですね。(略)彼のどうしようもないけど、放っておけないぶりは人知を超えている。ぶっちゃけ、中澤マイケルがああいう人間じゃなかったら、ボクはDDTに継続して上がってなかったですからね。

» www.sportsclick.jp

 おっおお!

 すいません、そのものズバリ、DDTに上がり続けているのはマイケルあってこそだと語ってますね。

 これは歌代記者にも佐藤にも申し訳ないことを言ってしまいました。やはり二人の絆には僕なんかが及び知らないサムシングがあるということなんでしょう。勇ましくオブジェクションを唱えた自分が恥ずかしい!

週刊プロレスmobile 佐藤光留インタビュー9月28日分

彼がいたから変態團ができて、彼がいたから2ヶ月でなくなったんですから。あくまでもオレのせいじゃないという(笑)。

» www.sportsclick.jp

 ってそういうことですね

 変態團の責任を直接問われなかったからこそ、マイケルの方が責任を問われやすいキャラクターであったからこそ、今も無傷でDDTに上がり続けられるんだと。

 やっぱ変態團はこのくらいでないといけません。

レスログ on Twitter(まだ「レスログ」でつぶやいてます)

変態團興行でお天気お姉さんの顔が曇る - 鈴木健.txt OFFICIAL WEBSITE/Ken@suzuki.txtさんのMySpaceブログ| PITHECANTHOROPUS ELECTUS(凄い観戦レポート)

 スケープゴート的位置づけのマイケルですが、悲しむことはありません。その ”弾よけ” の安心感はビジネスにつながること請け合い。来年の中澤神社では武運長久、交通安全のお守りで商売できるかもしれません。

2010-07-27

負傷欠場中のDDT・飯伏幸太にお願い! 療養中はアレしない方向で! (10/07/27 No.2)

 練習中の負傷によりDDT両国大会を欠場、丸藤戦をまたも幻のものにしてしまった飯伏幸太。残念でしたね。代打のケニーとの試合で丸藤まで負傷してしまったのですから、なおのこと残念でしょう。あるいは自分が出てたら違う結果になっていたのかも、と思ってしまうこともあるかもしれませんしね。アクシデントはどんなときにも起こりえますから、そこらへんは割り切るしかないと思うんですが…。

 復帰はキャンプ場プロレスに間に合わせたいと語る飯伏。そんなにキャンプ場プロレスが大事なのかしら…と思ってしまいますが、まあ、大事なんでしょうね。ライフワークっぽく見受けられますし。

 しかし、いくら大事な試合を控えているとはいえ、無理だけはしないでほしい。療養こそ仕事と思ってゆっくり復帰に向かってほしいところ。一ファンからのお願いです。更に負傷という最悪の事態になれば、また、みんなが悲しみます。

 そしてもう一つお願いしたいのがこれ。療養中のプロレス観戦自粛。テレビとかも含めて。会場に行くことも少なくなるんでしょうから、これを機会に、ちょっとの間だけ。我れながら乱暴な要望ですが、更にファンタスティックな飯伏を見てみたいので…。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 (フェニックス・プレックスホールドを)考えついたのは小6の時だったんです。当時、小橋(建太)選手が使っていたジャックナイフ式パワーボムを僕は雑誌でしか見たことがなかったんで、てっきりあれは、後ろに投げてジャックナイフの形になっているものだと思ったんです。

(略)

「すげえスープレックス!」「最強だな、これ」とか思ったんです。

» www.tokyo-sports.co.jp

 去年の両国大会で ”プロ初公開” したフェニックス・プレックスホールド。

 「パワーボムの体勢で持ち上げた相手の首を抱え込み後方にそり投げ、そのままブリッジしてフォール」するミラクルフィニッシュは、プロレスビデオがそう簡単には見られない状況で生まれた技だったんですよね。

 パワーボムで相手を叩きつけてからジャックナイフに固めるその技の写真への、美しい誤解から発明されたんです。

 そういう意味では、ネットで動画が溢れる現代では生まれ得ない技。制約や渇望が芸術や進化を生み出すという、普遍的なことわりを示唆しています。こういう機会もなかなかないでしょうから、飯伏には、是非是非、小6時代のように妄想を溜めこんで、復帰戦で新技を爆発させてほしいところです。

 ちなみにこの技にはもう一つ秘話があります。2年間(!)頭にイメージしていたこの技をいよいよ実践しようとした時の話。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 (中2の時)友達に「500円やるから(技を)やらせてくれないか」って言ったんですけど、(危険すぎると)断られました。

(略)

 結局1000円出しました。

(略)

 ところが1回目ではうまくいかなくて…。そいつはおでこから落ちて、病院に通うことになりましたね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 結局2回目で成功したんだとか。

 フェニックス・プレックスホールドの開発経費は2,000円だったんですね。

プロレス最新情報@ブログランキング(DDT情報も見つかります。その他プロレス最新情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

09.08.29 飯伏 VS HARASHIMA 詳報@スポナビ(フェニックス・プレックスホールドの写真あり)

 凄くやっつけちゃった。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「ボボ・ブラジル : ココ・バットの威力は強烈!! (男性/40代/熊本) 」。全盛期を見たことないんですが噂はかねがね。ていうか熊本県からこの選手の話題が出ると言うことに意味深なサムシングを感じるのですが(思春期か)。右サイドバーで「丸藤代打」「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「聖鬼軍VS超世代軍」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。右サイドバーの下の方の過去アンケートに追加しましたので結果はそちらでご確認ください。

2010-07-26

NOAH・丸藤正道、DDT両国大会ケニー・オメガ戦で右肩を負傷。G1クライマックスも欠場へ(10/07/26 No.3)

 丸藤が年間MVPでは許されないってことなんでしょうか。本当に、神様を恨みます。

 丸藤正道の、今後のNOAH大会欠場が決定しました。

PRO-WRESTLING NOAH OFFICAL SITE [ニュース詳細][2010年7月26日][丸藤正道選手 欠場のお知らせ]

丸藤正道選手 欠場のお知らせ

下記の通りお知らせいたします

欠場のご報告

欠場選手 丸藤正道 選手

欠場理由 変形性頚椎症性神経根症

※骨棘が神経根を圧迫し上肢に症状が出ている(右肩が動かせない)状態です。

欠場大会 2010年8月4日(水)「10 Years After」ディファ有明大会から

復帰時期につきましては決定次第お知らせいたします。

皆様に於かれましてはご迷惑をお掛けすることをお詫び申し上げますと共に、ご理解賜りたく重ねてお願い致します。

» www.noah.co.jp

 負傷をしたのは昨日のDDT両国大会。飯伏幸太の欠場により代打で登場の、ケニー・オメガ戦。

 序盤戦でケニーが見せた、コーナーに投げっぱなしでぶつけるニークラッシャーが、勢い余って肩にダメージ。試合をするには致命的な負傷を引き起こしました。

 その後10分以上の時間を、右腕無しで闘い抜いた丸藤。

 何をやるにも、右手はほとんど使わず。だらんと垂れたまま。

 得意の不知火も左で繰り出そうと、複数回試みていました(全て未遂エプロンでの一発を見過ごしてました。凄すぎ)。見てはいけない丸藤、という感じ。

 最後のポールシフトも、僕が見た中では一番不格好な、投げっぱなし式のもの。20分6秒の試合時間は、その実時間よりも長く感じるものになりました。

 セコンドについていた青木篤志は、終盤泣きそうな顔でした。浅子トレーナーも、試合中、泣いていたように見えました。丸藤の試合ぶりに、心打たれたんだと思います。僕も、たぶんずっと忘れない試合だと思います。文字通り片翼飛行で、まともに試合ができない状態で、それでも闘い続ける丸藤に、感じるものがないはずはありません。

 困惑の色を見せず、いつもどおり闘ったケニーも立派。あの状況で、いつもどおりの荒い技で丸藤を攻め立てるなんて、皮肉ではなく、なかなかできません。色々ご意見あるかもしれませんが、闘い抜いた丸藤も手を抜くような姿勢を見せなかったケニーも、プロフェッショナルだと思います。今はただ、起こってしまった不幸に全力で対処した2人に敬意を表したいと思います。

 

 それにしても、NOAHは痛手を負いました。8月4,5日のディファ有明の主役と、8月22日の有明コロシアムの目玉を失ってしまったのですから…。9月以降もどうなることか分かりません、

 更に新日本もG1クライマックスの主役の一人を失うこと必至です。今これを書いている時点では新日本からの公式発表はありませんが、プロ格DXによると、NOAHは新日本にG1欠場の意向を通知済みだといいます。やはりこれも痛いはず。

 そして結果的には、ファンの落胆も呼ぶことになってしまいました。NOAHであれ新日本であれ、丸藤が出るからチケットを買ったというファンも少なくないでしょう。これだけはいかんともしがたいことですし、丸藤も心残りだと思います。ケニー戦を最後まで全うした丸藤だからこそ。

 しかし、大阪大会で観戦中の小島に宣戦布告したあと、

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

誰も決めちゃいねぇけど、俺が(NOAHの)門番だ。齋藤が来た時も、佐野巧真が来た時もそうだ。(小島が言いたいことがあるなら)俺を倒してから言え。

» web.peex.jp

 バックステージでこうコメントした丸藤。

 副社長にして、(実質)エースにして、他団体への尖兵役にして、門番までやる気だった丸藤。

 正直オーバーワークでしょう。川田参戦を前にした時のコメントから考えると、自分が好んで前に出ているようには思えないのですが…。

 試合ができない状態になってしまったんです。今はゆっくり休んでください。みんな分かってくれると思います。

 そして、NOAHの選手は今こそ奮起する時でしょう。ここで丸藤の穴を埋める選手が出てこなければ嘘ですよ。

▼アンケートにご協力ください。

プロレス最新情報@ブログランキング(DDT両国大会観戦レポートもあり。当然、その他プロレス情報も)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

丸藤 VS ケニー 詳報@スポナビ(記憶に残る試合)

 今回の技だけでなく、どんな技だって危険をはらんでいるんですよね。命がけで、身を削りながら闘うプロレスラーを、改めて尊敬。

いつまでもあると思うな親とレスログ…

応援クリックしときたいもんですね↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「富豪富豪夢路に1票」。これが頭をよぎらなかったのは一生の不覚(気味)。本名時代から独特の頭突き使ってましたね。右サイドバーで「ヘッドバット」「小島NOAH参戦」「聖鬼軍VS超世代軍」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「KENTA派?丸藤派?」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。本日は「聖鬼軍VS超世代軍」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 なお、右サイドバーの下の方に過去アンケートの結果を一気に追加しました。ちょっとだけ改心。

  

2010-07-22

NOAH・丸藤正道、理不尽要求の真壁はいまだ眼中に無し? もっと気になる相手がDDTに…(10/07/22 No.3) 

 7.25DDT両国大会での飯伏戦が、またも流れてしまった丸藤正道。しかし、全力投球の気持ちに変わりはありません。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

前回は俺の怪我で流れて、今回は飯伏君の怪我。いたずらな神様もいるもんだけど、前回はこっちが迷惑をかけたから、相手が変わろうとDDTさんに協力させてもらいたい。

» web.peex.jp

 こういう社交辞令なら大歓迎! って、社交辞令じゃ困るけど、丸藤だったら変わらぬ素晴らしい試合をしてくれることでしょう。そこらへんの信頼感は絶大です。

 しかし丸藤、代役のケニー・オメガよりも気になる相手がいたようで。そこらへんのモチベーションの低下は気になります。

プロレス/格闘技DX 丸藤のコメント

相手がオメガだろうが、ヨシヒコだろうが(協力したい)

(ヨシヒコ?)

いや、もしかしたら変更後の相手はヨシヒコかも…って期待してた。俺、いつもはベストバウトとか狙って試合しないんだけど、ヨシヒコとだったらベストバウト狙いで行きたい…そう思ってて(笑)

» web.peex.jp

 天才は天才を知るというんでしょうかね。

 まさかのヨシヒコ希望。あるいは眉をひそめる人もいらっしゃるかもしれませんが…。

 しかし、これ見たかったDDTファン、いやプロレスファンも結構いるんじゃないでしょうか。レスラーのセンスを白日の下に晒す試金石ですからね、ヨシヒコは。まあ丸藤は、今さら試される要素ゼロに近いでしょうが、この男ならどこまで神の領域に近づけるのか…という部分は、どうしたって気になるところ。

 また飯伏 VS ヨシヒコと比べれば、間接的に飯伏との勝負が見られますからね。相手の体調力量云々を抜きに考えられるから、純粋にどちらのプロレス頭が上か分かるかもしれない。

 ただ、小川直也さん(今後学生プロレスデビューが期待されますね)相手に不完全燃焼試合だった丸藤ですから「まだまだ俺とやるのは早い」くらいのことをヨシヒコに(通訳を介して)言われ、却下される可能性は否定できませんが。ホントは、小川さん相手の方がアレだっていうのに。

プロレス最新情報@ブログランキング(関連記事はこちらからもどうぞ)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜み)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|飯伏が欠場、丸藤の対戦相手はケニー・オメガに=DDT(ちょっと残念ですけどケニーにも頑張ってほしい。ビッグチャンスですよ。ベストバウトだって狙える舞台)

ヨシヒコ - Wikipedia(カートアングルも認めたんだ)

 先日twitter上で、小川直也さんは学生プロレスデビューするのか、その場合リングネームはどうするのかという議論がありました。そこに呼ばれた有名学プロ戦士、開口一番「スペル○トルネード小川」(原文には伏せ字無し)。イナズマ走りましたね。ホント、餅は餅屋と思わされた瞬間でした。棚橋の ”ファレ” リングネーム考案を軽々上回り、現役の面目躍如でしたよ。

暑さでやる気の失せている筆者のため、

応援クリックをしよう!(おー!)↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「 STOを忘れないで!w」。ソルティー テイスト オガワでしたっけ?(ベタ)。 右サイドバーで「聖鬼軍VS超世代軍」「KENTA派?丸藤派?」「フィニッシュ技」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。明日は「フィニッシュ技」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-07-10

天龍源一郎、DDT・高木三四郎から伝説興行 ”キャンプ場プロレス” のオファーを受ける(10/07/10 No.3)

 大物レスラー達の顔合わせの妙で話題を集める、サムライTVの対談番組「Versus」。その次回放送分となる天龍源一郎 VS 高木三四郎の収録が、昨日行われたそうです。

 天龍の試合を見てレスラーを志した(と、かつて語っていた)高木は、緊張しながらもキャンプ場プロレスへの公開オファーを出すなど、相変わらずの横紙破りを披露したんだとか。

 その緊張の様子及び天龍のリアクションは、7月18日23時の放送までおあずけ…と普通はなるところですが、天龍、収録後の会見でキャンプ場プロレス参戦の可能性について語っています。

週刊プロレスmobile 天龍のコメント

 キャンプ場プロレス? そこはギャランティー次第ですよ(ニヤリ)

» www.sportsclick.jp

 かつて週刊プロレスに「金権プロレス」とネガティブキャンペーンを張られたこともある天龍(というかSWS)ですが、それに対するトラウマはとうの昔に克服済みですからね。テンルー・ジョークの素材として華麗に昇華です。

 実際、見てみたいですけどね。天龍・イン・キャンプ場プロレス。山奥で大自然の中闘う天龍なんて、孫の仇のヒグマを付け狙う老マタギみたいな感じで味があります。絵になります。って、そんなシリアスな世界観じゃないかキャンプ場。

 さて、キャンプ場プロレスについてはさらりとかわした天龍ですが、高木との対戦自体にはやぶさかでない様子。変則マッチのオファーを逆発令です。

週刊プロレスmobile 天龍のコメント

 よし、じゃあミックストマッチでいこう。オレのパートナーは井上京子で、お前はちょっと小さい子連れてこいよ(ニヤリ)

» www.sportsclick.jp

 ミックストマッチは天龍の庭みたいなもんですからね。また、インディー選手相手だからちょっとそれっぽいことをサービスで言ってみよう、という意味合いもあるのでしょう。テンルー・リップサービスです。

 あと、もう一つ言うと、「ちょっと小さい子」というのもテンルー・ジョークですよね。俺達より弱くなるようなチーム組んで来いよ、という意味。遠慮するんだぞ、と。言われなくても、敵は強力なチームなわけですが、あえてそう言うのが天龍らしさ。

 大先輩のジョークには、つきあうに限るのが浮き世の掟。

 高木も

週刊プロレスmobile 高木のコメント

 じゃあ、カワイコちゃんを連れていきます。

» www.sportsclick.jp

 と、話を合わせます。

 社交辞令でしょうが、安請け合いです。

 こういうのって冷静になったときに、結構重くのしかかってくるもんなんですよね。激しい後悔とともに。「天龍さんも頭柔らかいとはいえ昭和のレスラーだからな、社交辞令を許さない可能性があるし…」なんて悩み出してもおかしくない。

 バックステージで「しまった~、安請け合いしちゃったよ。天龍さんとやってくれる女子レスラーなんてそんないないだろ~。ましてやカワイコちゃんなんてあり得ないし…。一体どうすればいいんだよ~」と頭を抱えている高木の眼前に、ポールダンス中の唯我の姿が…てな展開が目に浮かんくるところではありますが、さてどうでしょう。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

レスログ on Twitter(blogの更新通知中。まれにその他プロレス情報も)

キャンプ場プロレス 9/7 ネイチャーランド・オム大会(伝説興行第1弾)

キャンプ場プロレス2009 9/6 ネイチャーランドオム大会(伝説興行第2弾)

10.4.19 天龍プロジェクト旗揚げ戦 詳報@スポナビ(天龍と高木、ここでの邂逅が対談のきっかけでしょうか)

 子供の世話が大変よ、ホント。暑いからなおさら。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 女性真壁ファンのご意見もお待ちしてます。右サイドバーで「真壁VS中邑」「上半期MVP」「6月印象に残ったこと」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。本日は6月印象に残ったことアンケート、明日は上半期MVPアンケート、それぞれの最終日。駆け込み投票大歓迎です。

2010-06-13

新日本・スーパージュニアの決勝トーナメント進出者決定。NOAH・石森太二の野望は、進行中?(10/06/13 No.2)

 新日本のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア予選リーグが、全戦終了。本日後楽園で開催される決勝トーナメント進出者と、準決勝カードが確定しました。

 AブロックからはトップでDDT・飯伏、次いで新日本・デヴィットが勝ち上がり。

 BブロックからはトップでNOAH・石森、次いで新日本・田口が勝ち上がり。

 綺麗に、外敵・2、新日本アポロ55・2に分かれる形での勝ち上がりと、あいなりました。

 準決勝は、1位通過者と別ブロック2位通過者が闘うルールになっていることから、

 飯伏VS田口

 石森VSデヴィット

 が、確定カード。

 これにより、石森の野望はいまだ進行中ということになります。

東京スポーツ(紙面) 石森のコメント

 いつまでも同じメンバーで(決勝)やっててもダメだし、そうならないと面白くないでしょう。

» www.tokyo-sports.co.jp

 昨日の京都大会を前に、こう語っていた石森。

 新日本選手不在の決勝を、野望として掲げています。

 となると石森意中の対戦相手は、結果として飯伏ということになります。いや、結果としてではなく、当初からそうであったのかもしれません。

東京スポーツ(紙面) 石森のコメント

 向こう(Aブロック)では僕の予想通り飯伏幸太が首位みたいなんで、決勝でリベンジしたい。

» www.tokyo-sports.co.jp

 去年の4月、幻の「飯伏VS丸藤」が組まれていたDDT後楽園大会。丸藤の負傷により代替選手として出場した石森は、飯伏に苦杯を飲まされています。そのリベンジを、この晴れ舞台で行いたいというのが石森の思いです。

 もちろん飯伏もこれには異論がないところでしょう。飯伏とてNOAHのジュニアタッグリーグ戦に丸藤とのタッグで参加し、決勝でKENTA&石森組と対戦。結果として力及ばず、ビッグタイトルを奪取することができませんでした。

 お互い、闘う理由があります。

 また今の新日本ジュニアには、そんな展開があってもおかしくない危うさもあります。

 丸藤に蹂躙し尽くされ、焼け野原になった世界は、腕っ節の強さだけがものを言う世界。他団体だから優勝できない、他団体同士の決勝はありえない、という秩序は既に通用しないと言っていいでしょう。また、そうであってほしいという気持ちが個人的にはあります。墜ちるなら、墜ちるところまで墜ちて、辛酸をなめ尽くして、そこから新日本ジュニアは復活してほしい、個人的にはそう思っています。もう、今が底だと言える状態な気もしますが…。

東京スポーツ(紙面) 石森のコメント

 全部横取りしますよ。せっかく他団体のリーグ戦に出てるんだから、GHCにもつなげられるようにしたい

» www.tokyo-sports.co.jp

 今日、石森(そして飯伏)が、どこまで新日本のアンシャン・レジュームを崩せるのか、注目したいところです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

スーパージュニア星取り表@新日本オフィシャル(リンク作成時点では完成してませんね)

6.12新日本京都大会結果@新日本オフィシャル(これで上の表を補完。しかしライガーはアレな負け方してますね)

09.04.05 飯伏VS石森 詳報@スポナビ(石森、飯伏の得意な路上でリベンジでもいいと言ってたんですね。それも見たいかも)

07.07.15 KENTA・石森VS丸藤・飯伏 詳報@スポナビ(素晴らしい試合だった)

DDT・飯伏幸太、NOAH・丸藤正道討ちを決意! IWGPジュニア王座 ”奪還” を宣言(10/06/02 No.3)(幻の飯伏VS丸藤に幻想を抱く飯伏。ってDDTの両国でやるみたいね)

 ちなみに優勝した場合は、ノアで丸藤に挑戦したいと語っている石森。KENTAに「他団体専門」的なことをアジられるのをおそれているんでしょうか。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱ雅央は平柳の次ですよね。右サイドバーで「NOAH10周年」「浜肉体改造」「澤田対戦相手」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。

2010-06-10

週刊プロレス・佐藤正行新編集長、就任早々の大仕事。あのトラブル団体と歴史的和解!(10/06/10 No.3)

 週刊プロレスにビッグカムバックを果たした佐藤正行編集長。

 ごく一般的に考えたとき、出戻りで同じ職につくって社内的にはどうなの…というモヤモヤ感はありますが、僕個人的には懐かしい顔ということで悪くない。

 ターザン時代を知る人ということに、妙な思い入れもあります。あのころの週プロ大好きでしたから…。

 なにはともあれ、新しい船出をお祝いしたいところです。

 さて、そんな佐藤編集長のカムバックをお祝いしたかったのは、僕だけじゃなかった様子。

 こんなところに意外なお祝い写真が…。

高木三四郎 (t346fire) on Twitter

歴史的瞬間! http://tweetphoto.com/26467928

» twitter.com

 どうですか、この佐藤編集長の ”固い” 笑顔。せっかくの祝賀ムードが台無しです。立派な菓子折までいただいているというのに…。

 ってそう、古いファンならお馴染みですね。

 この菓子折が曲者なんです。

 2002年に、DDT新藤広報が菓子折を持って週プロ編集部に挨拶に行ったときに、当時の編集長であった佐藤さんが「こういうもの(賄賂的なもの)は受け取れない」と大拒絶した事件がありました。

 まあこれだけなら、「佐藤さんって堅いな。単なる挨拶。社交上の儀礼なのに…」で終わる話なのですが、その顛末をわざわざ翌週の誌面で(佐藤編集長目線で)公開するのですから話がややこしくなります。賄賂的なものを持ってきたとされた側は、当然面白くない。そういう意図が(普通に考えて)ないわけですから、高木三四郎大ヒート。果たしてこの件、論争に発展しました。サムライで公開討論もやりましたっけ。いろいろごっちゃになって覚えてませんが。

 これを称して「DDT菓子折事件」。「寝ている間に馳に眉毛を剃られ、空気を読まずに大激怒」事件、「ケンファー(笑)創刊」事件と並ぶ、佐藤編集長の三大黒歴史の一つです。編集長の、認めたくない、若さゆえの過ち(?)です。

 それを、嬉しそうに再現するDDTの面々…というか新藤リングアナと、対照的な佐藤編集長。実に奇跡のスリーショット。これは面白いものを見せてもらいました。

 ありがとう高木大社長!さようなら黒歴史…(アニマル浜口風にきれいに)

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

えー、詳細は後ほど!今から突撃してきます! | TweetPhoto(怨敵を前に興奮を隠せない新藤アナ)

先週の週プロに書いてあった、DDTと週プロの「菓子折り事件」ってどんな事件ですか? ... - Yahoo!知恵袋(ここに顛末が詳しい。編集部外では既に菓子折受け取ってんのね)

2002-10-18 - 高木三四郎「俺様日記。」古ブログ(週プロに佐藤編集長の書く”ことの顛末”が載った直後の高木三四郎日記。熱い!)

 高田PRIDE統括本部長への弱腰インタビューも佐藤編集長でしたっけ? いろいろごっちゃになって分からなくなりました…。いずれにせよいろいろ思い出深い人。僕は嫌いじゃないです、ホントに。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 「澤田は永遠のヤングゲノム」。綺麗に言ってるようで、かなりひどい発言ですね。右サイドバーで「浜肉体改造」「澤田対戦相手」「真壁VS潮崎」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「5月印象に残ったこと」アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。明日は「真壁VS潮崎」アンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

 

2010-06-02

DDT・飯伏幸太、NOAH・丸藤正道討ちを決意! IWGPジュニア王座 ”奪還” を宣言(10/06/02 No.3)

 注目のメキシカン、ソンブラとの公式戦をファイアーバードスプラッシュで制した飯伏幸太。白星発進で絶好調。

新日本プロレスオフィシャル携帯サイト 飯伏幸太のコメント

(自分は)もうちょっと体調を万全にすれば、優勝じゃないですかね。最低、決勝じゃないですかね。もちろん(目標は)優勝ですけど。

» www.njpw.co.jp

 コメントにも自信が溢れています。

 元来、IWGPよりスーパージュニアに思い入れがある飯伏。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 (優勝者は丸藤に挑戦濃厚だが)ベルトとかそういうんじゃなくて、スーパージュニアに優勝したいんです。

» www.tokyo-sports.co.jp

 優勝を第一目標と考えています。

 しかし、優勝の先に丸藤がいるというなら、それを避ける理由は無し。

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 ただ王者は優勝者とやると言ってるんですよね? なら俺が取り返してやる。

» www.tokyo-sports.co.jp

 IWGP奪取宣言です。

 あの飯伏が、と感慨深くなります。

 かっこいい!

 なぜか新日本ジュニア戦士目線なのが気になりますが…。

 そこらへんが愛すべき飯伏らしさなのかもしれませんけどね。

 カオスな思い入れは更にばく進。

 丸藤戦は、去年の4月にDDTマットで予定されていましたが、相手の負傷により急遽キャンセル。幻の対決となっていました。それが今回実現するかもということで期するものがあるわけですが、

東京スポーツ(紙面) 飯伏のコメント

 あの時丸藤さんが欠場してなかったら、タイトルマッチという状況はなかった。僕も当時はまだスーパージュニアにも出てなかったし…。今、この状況でというのは、それぞれの運命ですね。

» www.tokyo-sports.co.jp

 なんか浸っちゃってる感じです。

 でも、飯伏が優勝だっていいですよね。右サイドバーで絶賛実施中のスーパージュニアアンケートでも、飯伏への注目は高い。石森の後塵は拝しているものの、ミラノコレクションAT以来2度目の団体所属(レギュラー)外での優勝があったっていい空気です。

 ことリーグ戦においては、他団体勢がいいところまで行くも、最後は所属選手の執念に負けて…という展開が多い。ヘビー、ジュニア問わずね。だけど、今の新日ジュニアに執念が感じられるかといえば疑問が残ります。執念で丸藤の牙城を崩せるものかというそもそもの疑問はありますが、それにしたって不甲斐ない結果が続いています。

 だから新日ジュニアは一回墜ちた方がいい。純粋インディペンデントの選手に優勝をかっさらわれて、墜ちるところまで墜ちた方がいい。焼け野原で墜ちるところまで墜ちて、そこから這い上がる様を呈示していけばいい。古くなった秩序をリセットして新しい新日ジュニアを築き上げればいい、そう考えることもできます。坂口安吾の世界ですよ。

 無論、飯伏VS丸藤は文句無しに見たいカードですから、新日ジュニア云々は抜きにしても期待したいところです。

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

6.1 飯伏VSソンブラ詳報@新日本オフィシャル(こういう試合にも勝敗がつくのですから、昭和は遠くなりにけりです)

 KSHIDAはデヴィちゃんに勝利。う~ん(僕的には)乗れない。この前のスマッシュ試合後コメントで、ますます。ハッスルの頃からいい選手だと思ってますけど、ねえ。

よければクリックを。このBLOGへの一票になります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 外道VS丸藤、見たいですねぇ。右サイドバーで「アジアタッグ」「スーパージュニア」についてのアンケートを実施しています。是非投票を。「ラッシャーさんアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。マイクの鬼は永遠ですよ。

2010-05-05

【ニュース有象無象】DDT・ディック東郷、リアルにキレる。新日本・中邑真輔は”戦線離脱せず”(10/05/05 No.2)

 さあ、誰も待ってない懐かしコーナー「ニュース有象無象」が、ファイナリー、ハズカムバックです。やりようによっては網羅的にやれるので、いつかはまたやりたいと思ってたんですが、色々と構造的な問題がありまして…。まあ、ちょっとリニューアルして問題を解決します。

 まずは昨日のDDT絡みの話から。この日から所属選手となったディック東郷が、試合後リアルにキレたという話。といっても対戦相手や所属選手にキレたという話ではありません。アントン組との試合で下唇をザックリ切っちゃったという話? うーん、近いですね。そのザックリ切った唇を縫いに医者に行ったときのお話です。

ディック東郷のオフィシャルブログ 【ディック東郷の夜霧よ今夜もありがとう】 powered by プレイヤーズ (プロレス): DDT後楽園大会

(略)

病院に行って来ました。

しかし、プロレスの試合でケガをしたと言うと、気分の悪い事をアレコレ聞かれ、カチンと来たので『ガッデム』と言って縫わずに帰って来ました。

(略)

» dicktogo.blog.players.tv

 何を言われたかとか、なんとなく想像できそうな…。ていうか今どきそういうこと言う医者がいるんだぁという感じですが。そのまま出て行ったディックの態度も熱い。味噌汁が染みるという述懐も、ハードボイルドな感じ。かっこいい。シッシー(僕が敬愛する週刊プロレス顧問・宍倉清則さん)がタクシーの運転手にプロレスを揶揄されたとき、怒って途中下車した話を彷彿させます。上田馬之助さんとかもっと思い出す話があるだろう、という声もあるでしょうが…。

 そのシッシーの思い出が語られているのが小川ロッシーのblog。はぐれ国際軍団が新日本プロレスに参戦挨拶したときのエピソード。ラッシャー木村さんの「こんばんは」事件のときの話ですね。

 ファン時代のロッシーとシッシーが、それを一緒に観戦してたんですって。そこでのシッシーの振る舞いが熱い。

田園コロシアム - ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE
メインでは、崩壊した国際プロレスのラッシャー木村&アニマル浜口がリングに登場。木村が律儀に「こんばんわ」と挨拶したため、観客から失笑を買うと、浜口がこれを挽回しようとマイクを奪い観客を挑発した。すると宍倉氏が突然、「浜口~!」と絶叫したのだ。これにはビックリした。周囲は敵だらけの会場にやって来た浜口の姿を見て、いても立ってもいられなかったのだろう。それは宍倉氏が少年時代に国際プロレスのファンクラブ代表を務めていたから、とっさに出た愛着の叫びだったと思う。
» blog.goo.ne.jp

 旧知のロッシーがビックリするくらいだから、絶叫するタイプじゃなかったんでしょうね。それでも、失笑の田コロにいてもたってもいられなかったシッシー。あの当時の会場ではぐれ国際軍団を応援するという、誰に殴られてもおかしくないような行動に敢えて出たシッシー。ファン時代からプロレスを守ろうとしてたんですね。

 今でこそ、女子プロ会場に足を運べば「誰がお目当てなんですか」と選手に聞かれアレな人扱いされるシッシーですが、やっぱり芯は固い。そんなシッシーをこれまで以上に応援し続けたいと思うレスログなのでありました。

 さて、話題はうってかわって、中邑真輔。真壁戦でのアクシデントによる負傷は相当深刻そうに見えました。アクシデント直後、レフェリーに向かって何か言葉を発していたシーン。その唇の動きを読み解くと、やはり切羽詰まっていたんだろうなと思わせるものがあったわけですが、8日のJCB大会から普通に出場するとのこと。

スポーツナビ | 格闘技|ニュース|左肩負傷の中邑、5.8JCBと5.15宮古島は出場=新日本プロレス

 新日本プロレスは4日、「レスリングどんたく2010」(3日、福岡国際センター)で行われたIWGPヘビー級選手権試合で左肩を負傷(肩鎖関節損傷)した中邑真輔が、8日のJCB大会と15日の宮古島大会に出場すると発表した。

 7度目の防衛を狙った中邑は、真壁刀義と対戦したが敗北を喫し、王座を明け渡した。なお、8日、15日ともにタッグマッチで真壁との対戦が組まれている。

» sportsnavi.yahoo.co.jp

 具体的なマッチメイクはリンク先でどうぞ。

 まずはそこまで深刻ではなかったのかなと一安心です。一方で無理をしての出場ではないかと気になる部分もあります。棚橋(こちらも足の状態はよくないはず)がメキシコ遠征中ですからね。ケガをしても闘い続け、自ら体を壊していくプロレスラーは、やはり割り切れない稼業。棚橋、中邑のみならず、みんな報われる日がくれば…。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

週プロmobileに異状あり。あの”感動”男がブログを開始(10/04/06 No.1)(シッシーについて触れたエントリーその1)

宍倉顧問、小鹿社長、そしてTAJIRIについてちょっとだけ(10/04/08 No.3)(シッシーについて触れたエントリーその2)

新日本・真壁刀義、中邑真輔を下しIWGPヘビー初戴冠も…(10/05/04 No.1)(中邑が負傷した、5.3中邑VS真壁についてのエントリー)

 真壁との闘いが継続していくんでしょうかね。タッグ対決が続くということは。途中から矢野にフォーカスが変わったりすることもあるかしら?

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 やっぱ武藤は支持率高いですね。右サイドバーで「新日残ってほしかった選手」「全日世代闘争」についてのアンケートを実施しています。女子プロアンケートは終了しました。女子プロアンケートは僕の中で鬼門だったんですが、今回はたくさん投票いただけて嬉しかったです。ありがとうございました。

2010-05-04

レイザーラモンRG、DDT後楽園大会にチン入。”重病”男色ディーノの前に立ちはだかる(10/05/04 No.3)

 ハッスルで名を上げた”HGの寄生獣”、レイザーラモンRGが遂にDDTに上陸。

 狙うは不治の病(痔ろう)に苦しむ男色ディーノ。

 病気(痔ろう)でゲイレスラーとしてリングに立てなくなる前にHGと闘いたい、引退なんて許さない、そんなディーノの最近のアピールを打ち砕くべく、5.4DDT後楽園大会の”興行破り”を敢行しました(過去の東スポ紙上での経緯は「関連リンク」からどうぞ)。

 ”ハッスルの門番”はもう終わり。これからは”HGの門番”だ!

週刊プロレスmobile

RG「おいディーノ。RGですけど」

ディーノ「すみません。存じておりませんが、どちら様でしょうか」

RG「みなさん、フォーで有名なHGの相方RGです」

ディーノ「私、HGとやりたいのであって、そもそも相方がいたなんて知らなかった」

» www.sportsclick.jp

 あっさりスルーされかけてますが。

 この後引退宣言しているHGではなく俺とやれ、やらないで押し問答が続きますが、なんとかディーノの譲歩を勝ち取ったRG。詳細は週プロモバイルで。ディーノのフェイバリットムーブも受けてます。

週刊プロレスmobile

ディーノ「まあいいわ。アンタとやる。というかお互いの間を取って、アンタとHGまとめてかかってきなさい。私がアンタたちとやってやる」

» www.sportsclick.jp

 どういう試合形式になるんでしょうかね。3wayか。中澤CEOや佐藤光留あたりを交えたカオスなタッグマッチに落ち着くのか。気になるところです。ってまあまだHGの合意が全然ないですけどね。RGがあまりに堂々と来てるから、見落とされがちですが。

 そういえば、5月31日の西口プロレスDXにレイザーラモンが出場します。プロレス引退表明と矛盾する気もしますが、芸人枠での登場でしょう。勝手な妄想で言えば、ここに男色先生が登場して対戦要求…なんてあってもおかしくないといいますか。話を前に進めていくためにはおあつらえ向きといいますか。ハチミツ二郎組の対戦相手もXで空いてますしね。ってまあ、本当に勝手な妄想です。

 とりあえず、どうやって話をまとめていくのか注目しておきましょう。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

■関連リンク:

プロレス最新情報@ブログランキング(その他プロレス最新情報はこちらから)

プロレス最新情報@にほんブログ村(1日1回チェック。紳士淑女の嗜みです)

バトル・ニュース|試合速報・結果|"DDT最後の砦"飯伏を下した関本の前に立ちはだかった大家!ディーノの前にはRG、東郷の前にはTAJIRIが現れる!(こちらには、RGが依然HGを出すことを拒んでいる記述があります)

DDTにRG登場、ディック東郷vsTAJIRI決定、そして両国メインへの道は・・・~5.4 DDT・後楽園大会 | ブラックアイ2(こちらに5.4後楽園大会情報が要約されています)

DDT・男色ディーノ、レイザーラモンHGのプロレス引退に大激怒(10/04/17 No.2)(ディーノ最初の対戦要求についてのエントリー)

エサ食いだ! レイザーラモンRG、DDT・7.25両国大会出場に意欲(10/04/20 No.1)(そこに食いついてきたRGについてのエントリー)

 4月27日にやった西口プロレスのサブタイトル「~ドタバタうるさい西口プロレス~」、元ネタはRCサクセションですね。名曲。プロレス巡業を彷彿とさせる感じなんですよね。

 よければクリックを。このBLOGへの一票になります。  

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 プロレスへ

 邪道姫は確かに男子的なプロレスでしたね。ていうかあんまり票が伸びなかったのは残念でした。デスマッチとか凄かったですけどね。右サイドバーで「全日世代闘争」「女子プロ凄かった選手」についてのアンケートを実施しています。是非ご回答を。本日は女子プロアンケート最終日。駆け込み投票大歓迎です。

より以前の記事一覧

アンケート

最近のコメント

過去アンケート